Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Windows 10 スクリーンセーバーの設定を変更する方法

Windows 10 スクリーンセーバーの設定を変更する方法

Sponsor link

      2016/12/03
 Windows

更新日:2016/12/03   Windows

midashi-windows10

皆さんはスクリーンセーバーを利用していますか?ぼくは利用していません。余計なCPUやメモリを使いますし要らないですよね。そもそもスクリーンセーバーがある理由って、ディスプレイの焼き付けを防止するためなんですが、焼き付けを気にするユーザーって今時いるのかな?

Windows 10 ではスクリーンセーバーを解除したり、時間を変更したりする設定のルートが Windows 7 からちょっとだけ変わりました。今回は Windows 10 のスクリーンセーバーを解除する方法を紹介します。

スクリーンセーバーの設定を変更する方法

sskaijyo01

①:windowsボタンを右クリックするとメニューが上がってきます。その中の「コントロールパネル」を選択します。

sskaijyo02

②:コントロールパネルのウィンドウが開いたら「デスクトップのカスタマイズ」を選択します。

sskaijyo03

③:デスクトップのカスタマイズが開いたら、個人設定にある「スクリーンセーバーの設定」を選択します。

sskaijyo04

④:スクリーンセーバーの設定ウィンドウがポップアップしますので、スクリーンセーバーの時間設定や有無や種類などを設定して、完了したらOKします。ぼくはいつだって「なし」になっています。

まとめ

Windows7の時はデスクトップ上で右クリック→個人設定→スクリーンセーバーの設定とできましたが、Windows 10 では同じやり方でスクリーンセーバー設定へいけなくなりました。

ちょっとしたことですが覚えておくと役に立つと思います。