Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

海外旅行の際、一番簡単にインターネットに接続できる方法を紹介

海外旅行の際、一番簡単にインターネットに接続できる方法を紹介

Sponsor link

      2016/12/05
 スマートフォン, 旅・その他

更新日:2016/12/05   スマートフォン, 旅・その他

midashi-travel

海外旅行へ行く時に、何気に「現地でインターネットにどうやって繋ごうか?」ということに悩むと思います。そんな時にはこの記事を参考にしていただけたらと思います。今回は、「海外旅行へ行った時に、スマートフォンに一番手っ取り早く楽につなげる方法」を紹介いたします。

Sponsor link
Sponsor link

はじめに

短期の海外旅行へ行った際のスマートフォンへのインターネット接続方法は何個かあります。メジャーな方法だと、

  1. 各キャリアのパケット接続サービスを使う。
  2. モバイルWi-Fiルーターをレンタルする。
  3. 現地のプリペイドSIMカードを使う。
  4. フリーのWi-Fiが使えるところだけで繋ぐ。

などがあげられます。4は例外ですが、1と3は設定項目がややこしく、帰国後もいちいち設定を変更しなければならず面倒です。2が一番コストパフォーマンスと使い勝手から一番おすすめです。

それでは、2の方法を以下から詳しく解説していきます。

あらかじめモバイルWi-Fiを予約しておきます

海外旅行へ行く何日か前に、あらかじめインターネットにて現地でインターネットに繋げるモバイルWi-Fiのレンタル予約をいれます。

レンタルの方法は簡単で、以下の本ブログ過去記事を参考にしてください。

Tanweb.net
PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

予約をいれておけば、ご利用の国内空港で当日に受け取ることができます。

スマートフォンは機内モードにする

飛行機に乗ったらスマートフォンは「機内モード」にします。今回は僕の使っている Xperia Z3 compact が画像例ですが、どんなスマートフォンにも必ず機内モードはあるので安心してください。

Screenshot_2016-02-26-00-14-50

Screenshot_2016-02-26-00-15-02

ここがポイント!

この機内モードを解除するのは、次に日本へ帰ってくる時です。現地についてもそのまま機内モードにしておいてください。

現地についたらやる設定

現地についたら、まずはレンタルしたモバイルWi-Fiの電源を入れます。そしてスマートフォンのWi-Fiをオンにします。このときに機内モードを解除しないように注意してくださいね!!

Screenshot_2016-02-26-00-15-34

あとは、モバイルWi-Fiの暗号キー(パスワード)をスマートフォンに設定してあげればインターネットに繋がるようになります。これで日本の土を踏む時まで快適なインターネットライフを送ることができます。

Screenshot_2016-02-26-00-15-48

現地にいる時にはこのように常に「機内モード」のマークと「Wi-Fi」のマークが点灯しっぱなしになっている感じです。

なんで機内モードを解除しないの?

通常、機内モードをオンにした状態ですと、SIMカードから受け取る「電話用の電波」と「LTE用の電波」を遮断します。しかし、機内モードは「Wi-Fi用の電波」を遮断することはありません。従って、モバイルWi-Fiを現地で使う場合には機内モードはオンのままで大丈夫なのです。

でも、それだと電話が使えないんじゃないの?

はい、電話は使えませんが、もしも現地で機内モードを解除して、日本からかかってきた電話をとってしまうと国際電話料金が発生しエライ金額をとられます。そういうわけで機内モードにしておいた方が良いのです。

もしも通話をしたい場合には、Wi-Fiにつながっているわけですから LINE や Skype などのインターネット通話を利用すれば万事解決です。

機内モードのままにしておいたほうが良い最大のメリットがあります

現地で機内モードを切った状態で旅行をしてるとします。誤ってスマートフォンWi-Fiをオフにしてしまったら・・・キャリア(au等)の海外パケット接続サービスに勝手につながってしまい、払わなくてもよい料金を払う危険性があります。また、うるさい海外旅行モード切り替えの通知がバンバン表示されて面倒なのです。そして、帰国した後は機内モードを切るだけで、特に何の設定も必要なく普段の利用状態が再開されます。

このような理由から海外旅行中は「機内モードを入れっぱなし」にしていたほうが幸せなのです!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?個人的には、多分この方法が短期の海外旅行におけるもっとも安く簡単にスマートフォンをインターネット接続できる方法だと思います。

あまりスマートフォンなどのデジタル機器に詳しくないという方にも恐らくは一番簡単で手っ取り早い方法じゃないでしょうか?だって設定することといえば、レンタルしたモバイルWi-Fiのパスワードを入力することぐらいですからね。

そうそう、レンタルしたモバイルWi-Fiを朝から晩まで酷使すると、夜までバッテリーがもたないことがままあります。一応レンタルの会社でモバイルバッテリーもオプションで付けることができるのですが、それだと割高です。これを機にモバイルバッテリーも一緒に買っておくと現地で困りません。帰国した後は外出時のスマートフォン充電にも利用できますし、今後また他の海外旅行へも使いまわせます。

以下にオススメモバイルバッテリーを紹介して本記事を〆たいと思います。
皆様よい旅を♪

この価格で、iPhone 6 なら6回分充電できます。

こちらは iPhone 6 の充電2回分ですが、大変コンパクトサイズです。