▶パソコンの寿命は?パソコン買い替えのマメ知識とおすすめ処分方法

車等のハンズフリー通話におすすめ Bluetooth イヤホンマイク「Jabra」を紹介!

車移動が多い職業だと、ハンズフリー通話を余儀なくされること結構多いのではないでしょうか? また何か作業をしながら通話をするとなれば、両手の空くハンズフリー用のイヤホンは絶対に必要になります。

通話用のハンズフリーイヤホンマイクは、音楽用と違って片耳用がベストです。運転中や作業中での通話は片方の耳が空いていないと周囲の音が聞き取れないからです。

今回ブログするのは仕事にプライートに大活躍するであろう「ハンズフリー通話用 の Bluetooth イヤホンマイク」を紹介します。

激安のものは控えよう

楽天や Amazon でちょくちょく見かける激安の Bluetooth イヤホン・・・価格が安くてとても魅力的ですが、激安の Bluetooth イヤホンマイクは絶対に買うべきではありません。

ダメな理由は以下。

一般音声通話しかできない場合がある

よく聞く話で、安かったから購入してみたら、LINE などのインターネット通話・音楽や動画の音声に対応しておらず、一般電話の通話のみの Bluetooth イヤホンマイクでがっかりしちゃうパターン。

安さにつられて、商品の説明書きをしっかり読まないとこうなります。(激安の中には一般音声通話だけしかできないものがまじっています)

通話の音声が聴き取りづらい

インターネット通話ができて激安な商品もありますが、大抵は通話の品質が微妙なものが多いです。特に一般通話に比べて不安定なインターネット通話の音声品質に難が多い激安商品が多いと思います。

僕も何個か騙されてみましたが、どれもそんな感じでした。音楽や動画の音質は激安でもまあまあなんですけどね~。

すぐに壊れる

バッテリーがすぐに充電できなくなったり、突然動かなくなったり・・・というケースが割りと多いようです。以前買った激安品は1ヶ月で壊れました。

おすすめハンズフリー用 Bluetooth イヤホンマイク

Jabra ロゴ

ぼくが超絶おすすめする Bluetooth イヤホンマイクのメーカーは「Jabra(ジャブラ)」というデンマークのブランド。会社自体は創業150年の老舗です(日本は幕末)。

リリースしている商品のほとんどが「使い勝手良し、丈夫、音質良し」の三拍子です。

まずはぼくが現在使っているものを…

Jabra EASYVOICE Bluetooth ヘッドセット正面

Jabra EASYVOICE Bluetooth ヘッドセット背面

何気に6年間も動いています。ぜんぜん壊れません。不死身です! 片耳なので当然モノラル音声ですが、LINE 通話や動画などの音質はかなりクリアで聴き取りやすいです。

Jabra ハンズフリー用ヘッドセットのラインナップ

Jabra の Bluetooth イヤホンは、ハズフリー用ヘッドセットだけでも思わず目移りしちゃうほど、本当に沢山のラインナップです。

Jabra の最も良いと感じる部分

Jabra の製品で僕が一番良いと思っているところは、そのほとんどの片耳用ヘッドセットには単独の電源 ON-OFF スイッチがあることです。

Jabra Bluetooth ハンズフリーイヤホンは単独の電源スイッチがある

安いものや国産のものの多くは、ボタン長押しが電源 ON-OFF で非常にわかりずらく使いにくいです。ぼくはボタン長押し電源は嫌いです!

Jabra の切り替えレバーを動かして ON-OFF にするスイッチ式は、本当に利用者のことを考えている証拠だと勝手に思っています。

あとがき

Jabra は Bluetooth イヤホンマイクがまだ一般的ではなかった頃から「これからは Bluetooth が来る!」と、いち早く着目しそれだけに専念してきた、ある意味 Bluetooth イヤホンマイク界の老舗です。

安いものを買ってすぐダメになり、結局買い直すことを考えると、初めからケチらないで良い物を買ったほうが実は得だったりするんですよ!!

例えば、3000円の Jabra 製品を1年間壊れないで使い続けられれば、1日約8円計算なので次年にまた新しいものを買っても全然OKな気がします。

というわけで今回は「Bluetooth イヤホンマイクの選び方とオススメを紹介!」でJabra(ジャブラ)の製品を暑苦しく紹介させていただきました~。