Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Google検索する時に便利な機能 7選+便利な音声検索機能

Google検索する時に便利な機能 7選+便利な音声検索機能

Sponsor link

   
 インターネット

   
 インターネット

midashi-google

スマートフォンの普及でGoogle検索にお世話になっているユーザーは多いことと思います。Google検索は知りたい語句を入力するだけで、今知りたいことを様々な角度から瞬時に教えてくれて本当に便利。

しかし、「検索してもでてこなかった」や「検索してもわからなかった」という声を僕の周りでも実際に耳にします。自分の知りたいことを正確にGoogle検索に伝えるにはある程度の語彙力も必要です。

でも、「語彙力」なんて言われても・・・そう、語彙力って難しいですよねっ!今回紹介する「Google検索の便利な機能」を利用すれば、今のままでも、より正確な検索結果を導きだすことができますので是非試してみてください。

また、スマートフォンに搭載されているGoogle音声検索が本当に便利なのでそれも含めてブログしてみたいと思います!

Sponsor link
Sponsor link

オーソドックスな検索方法

その1は「一般的な検索方法」です。

kensaku01

kensaku02

例のように「ロンドン 旅行 ブログ」、語句と語句との間にスペースを入れることによってそれに関連する検索結果をリストアップしてくれます。

これはよく知られた検索方法すよね。

使い方は「キーワード キーワード キーワード

フレーズ・全文検索

その2は「入力語句全部が含まれていて欲しい」検索方法。

kensaku03

kensaku04

フレーズや文を「 ” 」(ダブルクォーテーション)で囲います。ダブルクォーテーションで囲んだ語句全部を使っているものからGoogleが検索結果をピックアップしてきてきれます。

例:「 “二階堂ふみと宮崎あおいは似てる” 」(笑)

使い方は「 “キーワード” 」です。

Ads by - Admax

特定のキーワードだけを除外して検索

その3は「特定のキーワードだけを選んで検索」です。

kensaku05

kensaku06

大元になる検索語句の後にスペースを空け、次の語句の頭に「 – 」をつけると大元語句に関連しつつ「-」をつけた語句だけを限定した検索結果を集めてくれます。

例の場合は、「クマムシ」と入力すると、最近ブレイク中のお笑い芸人「クマムシ」ばかりでてきてしまいます。「僕は生物のクマムシの情報が欲しいんだ!!」そんなときに例:「クマムシ -芸人 -あったかいんだからぁ」と除外したい語句の頭に半角の「-」をつけるだけで生物のクマムシだけのリストアップがでてくるのですっ!便利!!

使い方は「メインキーワード -除外ワード」です。

忘れてしまったフレーズを「 * 」で検索しよう

その4は、「どんなフレーズ(文)か忘れてしまった時に役に立つ検索方法」です。

kensaku07

kensaku08

偉人の明言や、小説や漫画の一文など全部は覚えていないけど、ところどころ覚えている・・・そんな場合にはフレーズの頭に「 * 」アスタリスクをつけると、Googleが自動的に知りたいフレーズを探してくれます。

例は、ジョジョの奇妙な冒険の岸辺露伴先生の名言「おまえは自分の「強運」だけを頼った。ぼくは自分の力で運を変えた…自分を乗り越えるってのはそーいうことなんだぜ」をフレーズ検索にかけてみました(笑)

使い方は「キーワード *フレーズ」や「*フレーズ」などです。

特定のファイルを指定した検索

その5は「特定のファイル(PDFやZIP)など限定指定で検索する方法」です。

kensaku09

kensaku10

ファイルには必ず何のファイルかがわかるように「拡張子」がついています。その拡張子を「filetype:」を使って検索にかけると、その拡張子とキーワードに対応したファイルページをピックアップしてくれます。

例はdocomoのPDFを検索してみました。因みに、他にも「xlsm(Excel)」や「doc(Word)」など様々な拡張子から検索することができます。

使い方は「filetype:拡張子 キーワード」です。

単位・距離・度量などの計算

その6は「便利な数値変換機能」です。

kensaku11

kensaku12

単位や距離の変換などで困ったときにはGoogle先生がすぐに教えてくれます!例画像のような感じで入れると検索の一番上部に変換した数値を表示してくれます。何気に使用頻度高い機能です。

郵便番号検索

最後、その7は「郵便番号検索」です。

kensaku13

kensaku14

わざわざ日本郵政のウェブサイトから郵便番号検索していませんか?Googleなら検索バーに「郵便番号 住所」をいれるだけで郵便番号を出してくれます。

使い方は「郵便番号 住所」です。

おまけ・便利なスマフォ音声検索機能

番外編として、スマートフォンでのGoogle音声検索機能とその結果を報告してくれる音声ガイダンスがかなり便利だということを動画を使って紹介します。

まずは、以下の動画を視聴ください♪

Googleの音声検索機能は賢くて、音声で検索すると、検索結果も音声で返してくれる場合があります。僕は国内外の天気予報や海外時刻などをよく検索します。

是非使ってみてください。

まとめ

今回は、僕がよく利用するGoogle検索の便利機能とその使い方を紹介いたしました。他にもまだまだ便利な機能やマニアックな機能もあります。これらを是非活用して無駄のない検索ライフをお過ごしいただければと思いますです!!