Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

PC無しで思い出のカセットテープを音楽データ(mp3)へ変換できる!すぐれた商品「カセッ録る」

PC無しで思い出のカセットテープを音楽データ(mp3)へ変換できる!すぐれた商品「カセッ録る」

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

      2016/12/06
 デジモノ・家電

更新日:2016/12/06   デジモノ・家電

midashi-item

今回はAmazonで見つけたちょっと気になる商品を紹介したいと思います。

最近、僕は引っ越しをしたのですが、その時に大量のカセットテープが発掘されたんです(笑)そのほとんどは、その時々ではやっていたJ-POPや洋楽で今も手に入れられますから処分しました。しかし、何十本かどうしても捨てられないカセッテトテープがテープがありまして・・・もはや聴くことができる機材もすでに無く、どうしようもなく保管だけしています。

Sponsor link
Sponsor link

思い出の残るカセットテープなんです

僕は学生時代にバンドのヴォーカルをやっていて、その時期にライブをした肉声のカセットテープが数本あり、その後本格的に音楽活動もして(売れませんでしたが)地方のFMラジオに出演した時のものや、様々な土地をドサ回った時のライブ音源などを録音したカセットテープもありました。

流石にこれらのテープは捨てることはできず、倉庫のこやしになっていましたが、今回紹介する「カセッ録る」でmp3データにしてHDDにしまっておけそうなので買おうかな?と思っています。

カセットテープかさばりますもんね・・・・。

カセッ録る

こんなガジェットです。

類似の商品が多数ありますが、僕がこの「カセッ録る」に注目したのは以下の点がとても便利だなと思ったからです。。

給電はUSBまたは単3乾電池から

71BFc2uuq2L._SL1200_

思い出をデジタルデータ化したあとは使用頻度があまりなさそうなので、充電式だとかえって困ります。単3乾電池で使えるというのはかなり素敵です。使わない時には電池を抜いておけばよいですし、単3乾電池なら100円ショップに沢山売っていますからね♪

無音部分を感知して自動でトラック分けをしてくれる

71lM2QE34SL._SL1200_

このカセットテープの無音部分を自動認識してトラックを分けてくれる機能はよいですね!この機能は素敵です!!購買欲が湧いてきます♪

もっと詳細にこの機能の解説をしますと、おそらくテープに録音された曲と曲の間には、数秒の無音が必ずあるはずです。この機械がそれを自動的に感知して、ちゃんとひとつひとつのデジタルデータ(mp3)ファイルに分けてくれるという感じです。

この2つが「カセッ録る」の素敵ポイントだと思います。

その他のポイント

  • SDカードはmicroSDカードで64GBまで対応しています。変換後の音源は1分1MBらしく、1曲3分だとして・・・1GB=1000MB=約330曲・・・64GBのmicroSDを利用すると、64GB=64000MB=約21000曲分のカセットテープ音源を収めることができます。(このくらい曲数がある人はあるでしょう?)
  • AUX端子(外部入力)があるのでカセットテーププレーヤーとしても使えますが・・・テープの音声確認はできますね!

注意点とまとめ

  • 90分までのカセットテープが利用できるようです。120分は無理です。
  • microSDカードは8GB以上対応です。ご注意ください。

カセットテープ世代の方はパソコンが苦手な方も多くいらっしゃると思います。最終的にパソコンは必要になりますが、カセットテープを音楽データファイルに変換する工程は非常に簡単便利です!!一番ややこしそうな工程をこの機械がやってくれるのですからっ!!

僕と同じように気になった方は是非お求めください。

因みにこの「カセッ録る」はオンラインオリジナルということで一般の家電店ではお求めできずネットショップでしか販売されていないのであしからずです!