PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

韓国旅行 – ソウル周辺おでかけ② – 西村(ソチョン)編

      2016/12/05

midashi-travel

韓国ソウル周辺をおでかけ① – ロッテワールド・弘大(ホンデ)編に引き続き今回は、「韓国旅行 – ソウル周辺おでかけ② – 西村(ソチョン)編」をお送りしたいと思います。

西村(ソチョン)は「景福宮(キョンボックン)」の西側で、周辺には僕の苗字「北村」と同じ「北村(プッチョン)」というお散歩コースもあります。また、昔ながらの街並みを残す他、近くに大統領官邸があり、治安が良い関係で閑静な住宅地もあります。

Sponsor link
Sponsor link

行列ができる店「土俗村」

まずは、腹ごしらえということで、景福宮(キョンボックン)の側にある有名なサムゲタン専門店「土俗村(トソクチョン)」にいきました。

P5253619

この店は、いつでも行列ができるらしく、遊園地のアトラクションなみに並ぶそうです。僕らがいったのは11:30くらいで、ランチタイムより早めに行ったことが項をそうしたのか、並ばずに入れてラッキーでした。是非早めに行ってみてください。

お腹をすかせて待っていると、グツグツと煮立った名物のサムゲタンがやってきました。

P5253616-2

サムゲタンという料理は「参鶏湯」と書くとおり、鶏料理です。鍋の中には、鶏肉とお米、朝鮮人参や他野菜が入っています。箸を通すと、ツルンツルンと鶏肉が骨から剥がれ落ちる柔らかさで、味はまろやかな塩味でした。とにかく行列ができるのも納得の絶品サムゲタンです。これコラーゲンの塊ですよ!お肌トゥルントゥルンですね!!スープもほとんどいただきましたw

因みにお値段は一人前1,500円ほどでした。

食べ終えて外に出てみると店頭がすごいことになっていました。

P5253620

地元民、観光客入り乱れての大行列です。ずーっと後まで列は伸びていました。

土俗村の詳しい詳細はこちらで紹介されています。
>KONEST「土俗村」紹介ページ

市場を散策

お腹いっぱいになった後は別腹を埋めるべく市場を散策。

P5253621

P5253624

韓国の街中にはこのような市場が沢山あります。見るだけでも結構楽しいです。上の写真は揚げトッポギをだしている屋台だそうです。

この市場では「シッケ」という米のジュースを買って飲みました。シッケは韓国の家庭の味飲料で馴染み深いものらしいです。味はちょっと薄味の冷たい甘酒。僕は甘酒が大好きな若年寄なので大変美味でした。

P5253630-2

奥はシナモン味のシッケで、甘酒がだめな方でもこちらは飲めると思います。駄菓子っぽい味がしましたw

CAM03705

北村が北村に行って興奮する図(顔にはボカシいれました)

オヤツは歩けばすぐ見つかるオシャレなカフェで

韓国はチェーン店から個人営業のカフェまで本当に沢山あって、歩いていればオシャレなカフェがすぐ見つかります。ありすぎてどこに入ろうか迷いますし、カフェを出た後に「ここにすればよかったかな」なんてこともしばしばです。とりあえず、大統領官邸からほど近い閑静な一角のカフェでコーヒーブレイクしました。

P5253644

顔にはボカシいれます!

P5253643

韓国ではひとつのものをみんなで仲良くつつきます。こうして親睦を深めるのが韓流なんだそうです。

この後、友人たちとカラオケに行きました。韓国のカラオケは日本と違って食べ物はお菓子程度しかでません。向こうの人が日本のカラオケに行くと「カラオケボックスでご飯もらべられるのかっ!」と驚かれるそうです。また、日本の歌も結構あってなんとかなりました。

Ads by - Admax

今夜の夕食は・・・

CAM03713

手前の赤い鍋が「カムジャタン」、奥のチャプチェみたいなやつが「トゥンッピョッチム」。これ手前と奥でどっちが辛いと思いますか?答えは奥のトゥンッピョッチムです。トゥンッピョッチムは中に辛い唐辛子がふんだんに入っていて・・・そりゃもう辛かった。そして手前のカムジャタンは、ティーボーンステーキみたいな骨付き肉がおしげもなくぶち込んでありジューシー鍋です。お肉はとても柔らかく食べやすかったです。

韓国ではある程度鍋を堪能したら、残りの鍋の中にご飯をぶち込んでチャーハンみたいにするパターンが多いです。またひとつ韓流ですね。

20140523_210356

というわけで、夜の街をふらふら歩いてホテルに帰りますが・・・韓国路駐率高っ!!それも両サイド!!日本も路駐できる道路も用意してくれないかなぁ・・・そんなこんなで、「韓国旅行 – ソウル周辺おでかけ② – 西村(ソチョン)編」でした~。ノシ

韓国ソウル周辺をおでかけ③ – 帰宅編へつづく

オマケ・旅行で役立つガジェット紹介

今回の旅行へは以下の電子機器を持って行きました。

  • ノートPC
  • タブレット端末
  • スマートフォン
  • スマートフォンの外付けバッテリー
  • デジカメ

当然現地で充電しなければなりません。しかもできるだけ充電時間は短く高速充電してくれたほうが良いですよね。そこで以下のガジェットが活躍してくれました。

このAnkerのUSB急速充電器は、機器の種類ごとに差すところは決まっていますが、驚くほど高速に充電をしてくれます。また、差すところがフリーな以下の上位版もあって、これから用意されるなら、そちらが良いかもしれません。

僕は自宅用と旅用で用意しています。このガジェットはあって困ることは絶対にありません。

あと必要なのは、変換プラグでしょうか?韓国のコンセントの多くは「Cタイプ」で稀に「SEタイプ」があります。

ほとんどSEタイプはみたことがないのでCタイプを用意すれば事足りるはずです。また、最近の家電機器は海外の電圧でも大丈夫な設計ですので変圧器はいりません。

おすすめガイドブック

おすすめ航空券&ホテル予約サイト

Expedia(エクスペディア)

海外旅行へ行くのに国産の旅行会社に予約をするのは冷静に考えてちょっと違和感を感じませんか?これが「ツアーで行く」ということであれば国産旅行会社が安心なんだと思うのですが、韓国のような近場ですとツアーで行くのはもったいないです。

海外へ自由旅行に行くのならば、やはり海外のことは海外の旅行会社の方が秀でているのは当たり前なのかもしれません。

僕がよく利用するのは「エクスペディア」という米系の会社で、世界中様々な国々に支店をもつ航空券&ホテル予約会社です。今回の旅行もこちらで予約をいたしました。僕が航空券を予約した時には、J●BやH●Sなんかよりもこちらが安かったです。

そんなエクスペディアの海外航空券&ホテル検索ページへは以下のリンクからいくことができますので、少しでも安いチケットやホテルを探すならとりあえずご覧ください。

Expedia予約リンク

 

あわせてお読み下さい

韓国ソウル周辺をおでかけ① – ロッテワールド・弘大(ホンデ)編
韓国旅行 – ソウル周辺おでかけ② – 西村(ソチョン)編
韓国旅行 – ソウル周辺おでかけ③ – 議政府(ウィジョンブ)~帰宅編