Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

PCを3画面や4画面環境にする方法(マルチディスプレイ)

PCを3画面や4画面環境にする方法(マルチディスプレイ)

Sponsor link

      2017/05/24
 パソコン

      2017/05/24
 パソコン

midashi-pc

今やデュアルディスプレイ(2画面)はあたりまえになりましたが、トリプルディスプレイ(3画面)環境にしたくないですか? ぼくも3画面ディスプレイの環境で日々パソコンしてます!

最近ではそこまでお金をかけずに、わりと簡単にトリプルディスプレイ環境にできるんです。

実際にぼくのトリプルディスプレイ環境です。ものっそい作業効率あがりますよっ!

トリプルディスプレイ環境

※本記事は2017年に情報をアップデートしました。

Sponsor link

用意するもの

  1. ディスプレイ3台(当たりまえか)
  2. マルチディスプレイ対応のビデオカード
  3. HDMIケーブル・RGBケーブル・DVIケーブル 各1本(ビデオカードによっては、ディスプレイポート用ケーブルまたは変換ケーブルが必要)

ちょっと前まではデュアルディスプレイ以上の環境にするには、ビデオカード2枚差しがあたりまえでしたが、NVIDIA GeForce 600番台上位からはなんとワンスロット分のスペースで理論上計4台までディスプレイをつなげます。(出力が4つあればですが)

注意点としては、用意するもの3のケーブルについてはお求めになったビデオカードによって選択するものが変わりますので注意して下さいね。

あとはPCの設定だけ

必要なものが準備できたら、PCを開けPCIスロットにグラフィックボードを差します。PCにビデオカードドライバのインストール(付属しているはず)をして、3画面がうつることを確認します。これで終わりです。簡単ですね。

3画面対応のグラフィックボード

最近のGeForceシリーズ(600番代から)は省電力シリーズのワンスロットタイプでもトリプルディスプレイに対応していますので、お財布や初心者に優しいですね。

NVIDIA GeForce GT600番台は640から、GT700番シリーズは「GT710」から3画面対応になっていますので比較的安価に3画面対応にすることができます。ただし、すべての700番台グラボが3画面出力できるかといえばそうではありません。出力が3つあっても3画面が非対応のものもあるので間違わないようにしてください。

おすすめの3画面対応グラボ

GeForceの場合、先でGT710から3画面対応と記述しました。良いグラボになればなるほど性能に比例して価格も高くなり、2スロット占有型になります。ここでは安価でしかもワンスロットタイプで3画面の環境にできるものを紹介したいと思います。

ワンスロットタイプのメリットは低スペックPCでも設置して動かせるということ。具体的には、グラボを動かすにはある程度のPC電力数が必要になります。しかし、ワンスロットタイプは電力が300W程度の低スペックPCでも動かすことが可能です。

GeForce GT710

3Dゲームはキツイが700番台でも珍しい「4K出力」が可能でこの低価格は圧巻!コスパはかなり良い。710で3画面出力できるのはこれだけじゃないかな?

 

GeForce GT730

GT730では低価格な部類です。

 

とにかく安く3画面にしたい。

 

GT730 別枠 ワンスロットで4画面対応ができる神グラボ

このグラフィックボードは神クラスですよね~!GT730なのにワンスロット4画面対応かつ省電力とか・・・神グラボやぁ。

 

ワンスロット界最強性能のグラフィックボード

多分2017年現在このグラボの性能を超えるワンスロットタイプは存在しないとおもわれます。省スペースタイプのPCでも設置できて、電力300Wパソコンでも動いて、結構重い3Dゲームもなんのその!!ワンスロット最強性能です!!!

 

2スロットタイプのグラボは当然3画面はあたりまえ

2017年現在、2スロットタイプのグラボを買えば、ほとんどが1枚で3画面まで対応になっています。(出力が4つあれば4画面対応)例えば・・・

これは現在ぼくが使っているやつで、このクラスでは結構珍しい4画面出力対応です。まあ、スペース無いんで3画面利用ですが、コスパが良いおすすめ2スロットグラボです。

 

注意点とまとめ

ノートPCはビデオカードを増設できません。

  • とにかく3画面出力ができればOK
  • 主に動画視聴やインターネット、オフィス程度の利用
  • そこまでパワーを要求するゲームはしない
  • PCが1スロットしか使えない

ワンスロットタイプはこのようなケースには大変オススメなグラフィックボードです。概ね1万円以下で買えるのも魅力的なポイント♪

というわけで今回は「PCを3画面や4画面環境にする方法(マルチディスプレイ)」をお送りしました。どうぞ快適なPCライフをお過ごしくださいねっ!!

記事のシェアをお願いします

本記事がお役に立ったのなら、是非ともソーシャルボタンからFacebookやTwitter、はてなブックマークなどで拡散していただけると助かります。投げ銭がわりに是非よろしくお願いします。