PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

Photoshopを使って複数画像のサイズを簡単に一括変換する方法

      2016/12/05

midashi-photoshop

【Photoshopを使って画像のサイズを一括変換する方法】を検索エンジンで調べると、「アクションに動作を登録して、バッチにて自動処理をする・・・・」という小難しい方法がよくヒットしませんか?

普段Photoshopをガンガン使いこなしている方々にはなんら苦にならないのかもしれませんが・・・これって意外とハードル高い作業に感じますよね?

なんでもっと簡単な方法があるのに?と思ったりしちゃいます。

今回は「Photoshopを使って複数画像のサイズを簡単に一括変換する方法」を紹介します。

説明に添付の画像は「CS3」ですが、「CS4・CS5・CS6」ともに同じやり方でやることができます。

Sponsor link
Sponsor link

やり方

  1. まず下準備として、サイズを一括変換した複数画像をひとつのフォルダにまとめます。
  2. Photoshopを開きます。
  3. ファイル→スクリプト→イメージプロセッサの順で選択します(下画像参照)

ip01[1]

上記3でイメージプロセッサのウィンドウが開きます。(下画像参照)

ip02[1]

イメージプロセッサが開いた後の手順は以下のとおりです。

  1. 「フォルダを選択」にて下準備で作った画像フォルダをルートから選択。
  2. 「同じ場所に保存」を選ぶとソフト側で勝手に子フォルダを生成してくれます。したがって写真が重複することはありません。
  3. JPEGとして保存にチェックをいれます。画質はWEBに使うなら「8」か「9」あたりが良いでしょうか?お好きなサイズでどうぞ。
  4. サイズを変換して合わせるにチェック。W(幅)とH(縦)を記入。記入したサイズが画像サイズの上限になります。800x800とか640x640とか正方形で入力していいと思います。長方形の画像でもちゃんと均等縮尺してくれます。
  5. 4の補足で、縦撮りがある場合は、800x800だと縦(H)に合わせますので縦が800になり大きすぎます。なので私の場合は800x600設定にして縦が大きくなりすぎないようにサイズ設定しました。
  6. ここまでできたら、あとは「実行」をクリックして待つだけです。

まとめ

サイズ設定だけが、もしかしたらコツがいるのかもしれませんが、非常に簡単な方法なのではないでしょうか。もしこの方法が参考になり少しだけ幸せになれた方はSNSなどでシェアしていただけると私も少し幸せになれます♪

今回は「Photoshopを使って画像のサイズを簡単に一括変換する方法」をお送りしました~。ノシ