スーパーカブ 110(JA44)に延長リアキャリアとリアボックスを取り付けました

スーパーカブ 110(JA44)に延長リアキャリアとリアボックスを取り付けました

スーパーカブ 110(JA44)は、スクーターのようにメットインもありませんので、素の状態だと積載能力がまったくありません。

やっぱり買い物に行ったときなどに、品物を入れることができるスペースがないのは非常に不便なので、愛車にリアボックスを装備することにしました。

しかし、カブに付いているリアキャリアにそのままリアボックスを設置すると、2人乗りスペースが消滅してしまいます。

それでは大いに困るので、延長リアキャリアを取り付けて、その上にリアボックスを設置することにしました。

今回は「スーパーカブ 110(JA44)に延長リアキャリアとリアボックスを取り付けました!取り付け手順」を紹介します。

今回購入した延長リアキャリア & リアボックス

トップケースの延長リアキャリア

延長リアキャリアはトップケースのものを購入しました。こちらの商品は、元からあるリアキャリアを外すことなく取り付けられる配慮がされていて良いです。

延長リアキャリアの耐荷重は 10kg までです。

JA44 トップケース延長リアキャリア

JA44 トップケース延長リアキャリア

延長リアキャリアのカラーは3色「ブラック・イエロー・レッド」。ぼくはブラックをチョイスしました。

箱の中には「本体 / ネジ・ナット各種 / 簡単な説明書」が同梱されていました。

トップケースのリアボックス

リアボックスは延長リアキャリアと同じトップケース。同じトップケースなら取り付け時に互換性があるかな~という安直な考えでこれにしました。

また、小ぶりなタイプがよかったので、いくつかあるトップケースリアボックスの中から、容量 29L の こちらを選んだ次第です。

トップケース 容量29Lのリアボックス

トップケース 容量29Lのリアボックス

箱の中には「本体 / ネジ・ナット各種 / 台座 / カギ2本 / 簡単な説明書」が同梱していました。価格の割にかなりちゃんとしたボックスでした。

トップケース 容量29Lのリアボックス

トップケース 容量29Lのリアボックス

ボックスは、ヘルメットなら1個まで入ります。フルフェイス・ジェットタイプもばっちり入ります。小ぶりですが必要十分な荷物が入りますね。

また、カギを使わなくてもボックスのフタを押し込めばロックができる自動式です。

因みに、にわかに流行っているアイリスオーヤマボックスはぼくの好みではありません。

まずは延長リアキャリアにリアボックスの台座を取り付け

延長リアキャリアを車体に取り付けてしまうと、その形状からリアボックスの台座取り付けはかなり困難になると判断して、先に台座の取り付け作業することにしました。

まずは延長リアキャリアにリアボックスの台座を取り付け

台座表

まずは延長リアキャリアにリアボックスの台座を取り付け

台座裏

台座のたくさん空いている四角穴に「六角ネジ / ワッシャー」を通して、延長リアキャリアのバーを留め具で挟んでナットで締めます。

まずは延長リアキャリアにリアボックスの台座を取り付け

台座表(ネジ装着)

まずは延長リアキャリアにリアボックスの台座を取り付け

台座裏(留め具装着)

延長リアキャリアと台座がちゃんと装着されるとこのようになります。

ネジを締めるのはなかなか大変で根気が入ります。10mm ナットなので、10mm スパナで抑えて、六角レンチ(4mm)で締めるのが一番効率良かったです。

まずは延長リアキャリアにリアボックスの台座を取り付け

最後に念には念を入れて、3箇所を結束バンドで留めて(落下怖いもんね)、延長リアキャリアへのリアボックス台座装着は完了です!

元からのリアキャリアに延長リアキャリアを装着します

JA44 元からのリアキャリアに延長リアキャリアを装着します

元からあるリアキャリアに延長リアキャリアをこの様に設置します。左右の ① をリアキャリア外側のバーに挟み込み、② をリアキャリア後方の取っ手部分にひっかけます。

JA44 元からのリアキャリアに延長リアキャリアを装着します

ボルトを締めます

JA44 元からのリアキャリアに延長リアキャリアを装着します

左右 ① ボルト締め完了

奥のナットが 13mm、手前のボルトが 12mm です。対応したレンチでナットを抑えながらボルトを締めていきます。左右しっかり締めてガタつかなければ OK です。

耐荷重は 10kg までと掲載されていました。

② の部分は、10mm ナットとプラスネジです。幅が結構タイトなので、10mm レンチで抑えながら短いプラスドライバーで締め上げました。

耐荷重は 10kg までと掲載されていました。

延長リアキャリアがしっかり装着されたスーパーカブ 110 はこんな感じです。延長リアキャリアはタンデム用のピリオンシートと同じ高さになっていて、シートがあったほうが自然に見えますね。

最後にリアボックスを装着して完成!

最後にリアボックスを装着して完成!

リアボックス固定用のネジ穴

最後にリアボックスを装着して完成!

ネジ固定完了!

リアボックス後方の突起を台座後方へ挿し込んで固定し、手回しネジをしっかり締めればリアボックスの設置は完了です!!

JA44 延長リアキャリアとリアボックスの装着完了

延長リアキャリア & リアボックスがスーパーカブ 110 に装着されました。これでちょっとしたおでかけが便利になります。バッチリだっ!!

取付けた「延長リアキャリア & リアボックス」のおさらい

トップケースの延長リアキャリア

トップケースのコスパが良いリアボックス

あとがき

外気温35度と猛暑の中頑張って取り付けた「延長リアキャリア & リアボックス」。所要時間は約40分ほどかかりました。汗が滝のように流れ出ました(笑)

今回紹介した「トップケースの延長リアキャリア」は元のリアキャリアを外すことなく、ネジをゆるめたりすることもなく取り付けられるので大変素晴らしいです。

本記事が、スーパーカブ 110 で延長リアキャリアの設置を考えている方の参考になれば幸いでございます。