鼻毛の処理に困ったら…電動よりも手動の鼻毛カッターが意外と使いやすいっ!

皆さんは鼻毛の処理どうしていますか? 電動鼻毛カッターで処理? ハサミで切る? それとも溢れ出した鼻毛を指でつまんで引っこ抜く?

ぼくは今まで「電動鼻毛カッター」を使用して鼻毛を処理していました。

しかし、電動鼻毛カッターって意外とすぐに壊れるし、何よりも鼻腔の奥地まで届かないんですよね・・・ぼくは奥から長い鼻毛が飛び出してくることもあるので、そういうやつはハサミでカットしていました。

電動鼻毛カッターもう少し使い勝手がよくならないかなぁ・・・と常に感じていました。

ある時、父が手動の鼻毛カッターで鼻毛処理をしているのを見て「手動良い?」と尋ねたところ、「奥まで届いてよいぞっ! 電池交換も要らないしなっ!!」と手動鼻毛カッターをゴリ推してくるので買ってみました。

今回は「手動鼻毛カッターの良さ。電動よりも奥まで届いて意外と良いんじゃないか?」をお送りします。

手動鼻毛カッターは意外と良いぞっ!

手動鼻毛カッターの良さ。電動よりも奥まで届いて意外と良いんじゃないか?

ぼくが現在主力鼻毛カッターとして利用しているのはこの手動のやつです!

先端を鼻の穴にズボッと入れて、指でつまんでいる部分を押し込むと刃が回って鼻毛をカッティングしてくれるという、完全手動の鼻毛カッター。

電動鼻毛カッターと手動鼻毛カッターを比べてみる

左側が手動タイプで、右側が電動タイプ。

手動のほうが刃のある先端から長くなっていて、鼻の穴の奥地まで届くのに対して、電動の方は刃がある部分からの長さが短いです。これでは鼻の穴の奥地まで届きません。

剛毛な鼻毛をもつぼくとしては、鼻腔の奥地まで届かない電動タイプは本当に使いづらいのです。電動タイプは、どの製品でも刃からが短いんですよね・・・。

手動タイプのさらなるメリットとして、完全に水洗ができるのでいつでも清潔に保つことができます。手動タイプにしてからは最高の鼻毛処理ライフなんですっ!!

実際にぼくが使っている手動鼻毛カッターの紹介

こちらの鼻毛カッターを絶賛利用中でございます。

手動鼻毛カッタージャストサイズの金属箱と掃除用ブラシが付属していて、旅行などにも持っていきやすいです。実際に1週間の旅行にもっていきました。

手動鼻毛カッターの本体はこんな感じ。手動なので全体をガッツリ水洗いできます。

底面はこんな感じ。このバネがグリグリ動いて刃を回転させます。

刃のある先端はこんな感じ。ぼくのやつは切れ味良く鼻毛を一網打尽にしてくれます。

実際に鼻の穴にズボッと突っ込んだ絵面。奥までよく届きます。

あとがき

社会人のたしなみとして、鼻毛をだらしなく飛び出させておくわけにはいきませんっ! マメに処理する上でも手動鼻毛カッター良いです。

保管時は、専用のケースに入れておくのでホコリかぶることはありませんし、電池交換要らずの全面水洗い可能なすごいやつ!!

鼻の奥までよく届き、スッキリ綺麗にしてくれる手動鼻毛カッターいかがですか?