Lenovo がパソコン「最大52% OFF」ボーナスセールを開催中(12月12日まで)

長年使ったメモツール Evernote から OneNote へ乗り換えました

バイバイ Evernote こんにちは OneNote !!

タイトルの通りで、今月から Evernote の利用をやめて、OneNote に乗り換えることにした次第のキタムラです。Evernote はかれこれ7~8年使ったでしょうかねぇ・・・

今回は、「長年使った Evernote をやめて、なぜ OneNote を使うことにしたのか?」そんなことをブログしてみたいと思います。

Evernote から OneNote に乗り換えた理由

  • 理由1:固定費の削減。年間3,100円を削って別のサービスにあてたい
  • 理由2:Windows 10 には初めから OneNote 入っているので楽ちん
  • 理由3:ノートの並び替えなどの仕分けが OneNote のほうがやりやすい
  • 理由4:ノートやメモが色分けされていて OneNote のほうが見やすい
  • 理由5:OneNote のメモはセクション単位で一括パスワード保護が可能
  • 理由6:OneNote は無料で端末台数制限がない
  • 理由7:テキストメモ中心なので容量に困ることはない

こんなところでしょうか。では、順を追って詳細に説明していきます。

理由1:固定費の削減 / 年間3,100円を削って別にあてたい

Evernote と OneNote って、ぶっちゃけ同じようなメモツールですから、使い勝手に慣れさえすれば無料の OneNote でも問題ナイ! というのが自論です。

3,100円を削ることができれば、他のクラウドの追加容量プランなんか契約できそう。特に無ければ単純に年間固定費が安くなるし万々歳。

Evernote がこの5月に更新となるので、少し早いですがサヨナラすることにしました。

そうそう、Evernote の Tag は巷では便利な機能とされていますが、幸いにしてぼくは、最近まったく利用しておらず特に困らないということも簡単に乗り換えられる理由ですね。

理由2:Windows 10 には初めから OneNote 入っている

Windows 10 は PC を立ち上げたら OneNote が初めからインストールされていて、初期セットアップの段階で Microsoft アカウントでログインしていれば、OneNote も自動的にログイン状態になり、アプリを起動すればもうすぐに使える状態です。

かたや Evernote は Windows 用のアプリケーションを公式サイトからダウンロードして、インストールして、ユーザー&パスワードを入れて、更に2段階認証を経てやっと利用できるようになります。サブのノート PC でも同じ作業。とても面倒。

これも面倒だし、Evernote 分の PC パフォーマンスも削減したいし・・・なんてケチくさいことも言ってみます。

理由3:ノートの仕分けが OneNote のほうがやりやすい

こちら Evernote です。ノートの下の階層にセクションぽいものが一応作れるのですが、セクションを作るだけ左サイドバーがダラダラと長くなります。

また、ノートの順番をドラッグ & ドロップで入れ替えることができないので、任意の並び順にするのに、ノート名の頭にわざわざ数字を入れて任意の並び順にしていました。

いっぽう、OneNote では「ノート → セクション → メモ」の順番に左から並んで、左サイドがダラダラと長くなることが無く、ノートを探しやすいし見やすいのです。

ノートの並び順もドラッグ & ドロップで自由に入れ替えることができます(セクションやメモも同じくドラッグ & ドロップで自由に並び替えができる)。

若干テキストエリアに癖がありますが、そこは慣れということで問題ナシです。

理由4:色分けされていて OneNote のほうが見やすい

理由3 に続いたかたちですが、ノート・セクションが色分けされて見やすいです。この部分は人によると思うのですが、ぼくはこういうポップなマテリアルデザイン好きですね。

理由5:OneNote はセクション単位でパスワード保護が可能

Evernote は「セキュリティ固めしておきたいかな~」ってメモがあったとすると、メモ自体にロックをかけるのではなく、メモ内の特定の文章に対してのみ暗号化(パスワード化)することができます。

いっぽう、OneNote の場合は、セクション単位でロックを掛けることが出来て、セクションにパスワード保護をかければ、そのセクション内のメモ全てに対して一括パスワード保護がかけられるのです。

この機能差が結構な決めてとなりました。

だって面倒さが雲泥の差でしょ? セクション単位で一括ロックは楽です。

理由6:OneNote は無料で端末台数制限がない

これも大事ですね。

ぼくは、「デスクトップ + ラップトップ + iPad + スマホ x 2」に Evernote をインストールしていましたから、同じように使い回せる OneNote は有り難いです。

これは、あれか、OneNote 以外でも食い扶持が確保できる Microsoft と Evernote しかないEvernote との差でしょうか(他にもあるのかもしれないですが)。

理由7:テキストメモ中心なので容量に困ることはない

まあ、基本テキストメモばかりなので、100メモ以上あっても 50MB にすら使用量は届いてません・・・無料の OneDrive 容量 5GB はそうそういっぱいにならないですよね。

ぼくの場合、1GB も OneNote 用に OneDrive 容量を確保できれば問題ないのです。

バイバイ Evernote

とまあこのような理由から、Evernote プラスの継続は打ち切り、ベーシックに戻して放置することにしたのです。

いや本当に長い間お世話になったよ Evernote ・・・これだけ長い間使っていたということは、別に悪くなかったんだよ・・・ただ、ぼくの中で Evernote は負けてしまったんだ。

あとがき

ぼくは「整理してメモが取れれば良い」という使い方なので、より管理しやすく見やすい OneNote に軍配が上がったという感じです。

もしかしたら、ぼくが挙げた理由の中には「それ Evernote でも出来るよ」っていうのがあるかもしませんが・・・(あったらスミマセンね)

どうしても Tag 機能が無いとダメ、Microsoft は超絶にキライだ! とかそういう方じゃない限りは OneNote でも全然大丈夫だと思います。

使い勝手なんて、そのうち慣れてそれが当たり前になっちゃいますから。

というわけで今回は、「長年連れ添った Evernote とバイバイして OneNote に乗り換えたハナシ」をお送りしました。

それでは、ごきげんようっ!!