Chrome・IE・Edgeブラウザのダウンロード履歴を確認する方法

About Browser

最近は詐欺ソフトウェアをダウンロードさせる巧妙な詐欺ページや詐欺メールも多く、「もしかしたらダウンロードしちゃってるかも?」と不安になることもあると思います。

パソコンに明るくない家族が、危険なファイルをダウンロードしていないかをチェックしたいこともあるかもしれません。

今回は『Windows パソコンのブラウザ「Chrome・Internet Explorer・Edge」からダウンロード履歴を簡単に確認できる方法』を紹介します。

Chrome のダウンロード履歴確認方法

  1. Chrome のダウンロード履歴確認方法
    Chrome を起動し、右上の「︙」アイコンをクリック。出てきたメニューから「ダウンロード」を選択します。
  2. Chrome のダウンロード履歴確認方法
    ダウンロード履歴が表示され、日付別でダウンロードしたファイルが一覧できます。
  3. 指定のダウンロード先フォルダに現在もある場合は「青いテキスト」で表示され、ダウンロードフォルダから無くなっている場合は「打ち消し線」で「削除済み」となります。

Internet Explorer 11 のダウンロード履歴確認方法

  1. Internet Explorer 11 のダウンロード履歴確認方法
    Internet Explorer 11 を起動し、右上にある「歯車アイコン」をクリックします。出てきたメニューから「ダウンロードの表示」を選択します。
  2. Internet Explorer 11 のダウンロード履歴確認方法
    別ウィンドウでダウンロード一覧がポップアップします。
  3. IE 11 のダウンロード履歴は日付別にはなっていません。また、ダウンロード先フォルダからファイルが無くなっていても、特に打ち消し線などのアクションはありません。

Edge のダウンロード履歴確認方法

  1. Edge のダウンロード履歴確認方法
    Edge を起動します。右上の「…」アイコンをクリックし、出てきたメニューから「ダウンロード」を選択します。
  2. Edge のダウンロード履歴確認方法
    Edge の場合は、そのままスライドメニュー内にダウンロード履歴が表示されます。

  3. 過去のダウンロード項目をクリックすると、ダウンロード先のフォルダにそのファイルがあるかどうかの確認ができます。

あとがき

今回は、Windows パソコンで利用できる3つのブラウザの「ダウンロード履歴確認方法」を紹介しました。

インストールしたかどうかは、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」を確認しますが、ダウンロードしたかどうかに関しては、本記事のようにブラウザのダウンロード履歴を確認するのが一番わかり易いです。