なんちゃってクロックスはやめたほうがよい3つの理由!やっぱり買うなら正規品が良い

CROCS サンダル

公園、ショッピングモール、観光地などなど歩いている人の足元に目をやると、CROCS サンダルを履いている人をよく見かけます。

しかし、更によく観察すると、何人かにひとりは「なんちゃってクロクッス」を履いているんですよね。

実はぼくも数日前までは、その「なんちゃってクロクッス」ユーザーだったんです・・・が、暑さでそうなったのか、はたまた作りが甘かったのか・・・

河原を歩いている最中に、なんちゃってクロックスがアッパーと靴底部分がいきなり分離して、危うくゴツゴツした石で足の裏を怪我するところでした。

正規の CROCS サンダルを愛用している妻から「ニセモノ使うからだよ。ちゃんとしたクロックスはそんなことにはならないし、履き心地も良いんだよ!!

と叱責を受けてしまいました。

というわけで、安物買いの銭&安全失いのぼくが、なんちゃってクロックスと本家クロックスを両方ためしてみて、やっぱり本家が3倍の価格なのには理由があったんだな・・・

ということをブログしたいと思います。

なんちゃってクロックス(クロックスもどき)とは

靴屋とかショッピングセンターなどでこんな感じで売っている「クロックス便乗品」のことを「なんちゃってクロックス」または「クロックスもどき」と言います。

お値段は概ね1000円くらい。

以前のぼくは「1000円でクロックス(みたいなもの)が買えるなら得だよね」と、このなんちゃってクロックスを愛用していました。

しかし、冒頭でも書いたとおり、歩いている最中にいきなり上下が分離して危うく怪我をするとこでした。今年の春に買ったばっかなんですよ・・・。

そこで、先日、本家クロックスサンダルを購入した次第。

比べてみると、本家はなんちゃっての3倍価格なだけありました。

理由1:いろいろ作りが甘い「なんちゃってクロックス」

正規のクロックスサンダルとなんちゃってを比較画像と共に比べてみましょう。

なんちゃってクロックスはつなぎ目の作りが甘い

なんちゃってクロックス

正規のクロックスサンダルは作りがとても丁寧

正規クロックスサンダル

画像を比べれば一目瞭然。アッパー部分と靴底部分のつなぎ目の作りがなんちゃっての方は非常に甘いですよね。こういうところで予算の削減を行っているのでしょうね。

なんちゃってクロックスの靴底部分は後から貼り付けた?

なんちゃってクロックス

正規のクロックスサンダルの靴底はしっかり一体化して丁寧な作り

正規のクロックスサンダル

靴底の部分なのですが、なんちゃっての方はエッジの作り込みが甘いのは言うまでもなく、大切な地面との接地面は後からくっつけたのか? これ剥がれない? 大丈夫?

なんちゃってクロックスの滑り止めは結構いいかげん

なんちゃってクロックス

正規のクロックスサンダルの滑り止めは均一でしっかりしている

正規のクロックスサンダル

ソールの部分にある滑り止め?のツブツブ、なんちゃっての方は結構いいかげんに配置されていて、逆に正規版はしっかりしたツブツブが均一にならんでいます。

理由2:素材が違う=丈夫さ すなわち安全面が違う

CROCS サンダル

左が妻の右がぼくの(正規版)

正規版クロックスサンダルとなんちゃってクロックスでは素材が違います。

なんちゃっての方は、発泡スチロールを固くしたみたいな? そんな柔らかそうな貧相な素材です。正規版は柔ら硬いゴムというかビニールというか・・・とにかく丈夫な素材で作られています。

以下のリンク先「KANONの徒然日記」さんの記事でも、なんちゃってクロックスの貧相な素材について苦言を呈しています。

ここがポイント!

サンダルの場合、裸足で履くことが多いです。耐久力は安全面にも直結してくるので、丈夫な素材が使われていることは存外重要な項目ではないでしょうか。

理由3:フィット感(履き心地)が違う=疲れにくい

なんちゃってクロックス

正規のクロックスサンダル

一応写真を撮ったのですがなかなかにわかりにくい・・・ですが、正規版の方が指の収まりが良い傾斜と角度で計算されて作られています。

また、かかと裏から足裏横にかけてのフィット感が良く、歩いていてズレにくいのも正規版です。正規版は本当に丁寧に作られて、世界中で大人気になるのもわかります。

フィット感が良くて履き心地も良いということは、歩いていて疲れにくいということです。本当に3000歩あるけば歴然たる差を感じます。

これかなり重要なファクターですよねっ!!

ここがポイント!

ブランドが先ではなく、丁寧な作りと履き易さ、履き心地の良さと斬新なサンダルのスタイルとが相まってブレイクしたものがクロックスサンダル。なんちゃってクロックスが勝てるのは価格だけ。

正規版は靴屋のセールを狙うかネット通販ならいつも安め

正規の CROCS サンダルは靴屋(実店舗)だと4000円前後。セールを狙うと3000円前後で購入できるかと思います。

自分の足サイズがわかっていればネットショップで買うほうが、いつでも店頭価格よりも安いのでお得です。ぼくのクロックスサンダルはアマゾンでポチりました。

CROCS サンダルは色々なカラーがあり、ネットショップだと20種類以上あります。自分の好みの色がきっと見つかるはずなので、ぜひウインドショッピングしてみてください。


まあとはいえ、我が家も洗濯物干し用のベランダサンダルとして、今もなんちゃってを使っていますし、用途によっては価格の安いなんちゃってクロックスの方が良い場合もあります。用途次第です。

・・・

今回は、なんちゃってクロックスはやめたほうがよい3つの理由!やっぱり買うなら正規品が良いよっ!・・・をお送りしました。