画像に中途半端なモザイクをかけると危ないぜっ!縮小すると読めちゃう見れちゃうまあ大変!!

最近では、画像をウェブサイトやブログ、SNSなどに掲載するときにはモザイクをかけて人の顔や看板を隠したり・・・そうせざるを得ない世の中です。

しかし、ここで注意したいのが、実は中途半端なモザイクだと画像の解像度を下げて縮小するだけで顔が見れちゃうし文字が読めちゃったりするんですっ!!

今回は「画像に中途半端なモザイクをかけると危ないぜっ!縮小すると読めちゃう見れちゃうまあ大変!!」をお送りします。

中途半端なモザイクは危ない

たとえばこれ。読めますか?

中途半端なモザイク

スマホで見たらもしかしたら読めちゃうかもしれませんが、PCであれば、まあ読むことはできないですよね。

しかし、この画像の解像度を下げて縮小すると・・・・

これ読めちゃえません? 同じ画像の解像度を読めるところまで下げました。

こんな風に中途半端なモザイクは読めてしまえるし、顔なら確認できちゃったりします。

モザイクかけるなら「これでもかっ!」ってくらい必要

モザイクやぼかしをかけるならこのぐらいかけないと読むことができちゃいます。

一番良いのは覆う方法かな?

隠したい場所をスタンプで隠したり、塗りつぶしたりする方法が一番確実じゃないかなと思います。

というわけで、中途半端なモザイクには気をつけよう! をお送りしました。