Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

坂本龍馬も訪れた日本初の新婚旅行地「霧島神宮」- 鹿児島旅行記③

坂本龍馬も訪れた日本初の新婚旅行地「霧島神宮」- 鹿児島旅行記③

Sponsor link

   
 旅・その他

   
 旅・その他

大河ドラマ「龍馬伝」で一躍盛り上がった地「鹿児島」。更に来年は、維新150年ということで大河ドラマ「西郷どん」が放送予定につき再び活気づいている鹿児島です。

今回は、鹿児島旅行記3回目、「日本初の新婚旅行で坂本龍馬がおりょうと訪れた地、霧島神宮と周辺グルメ、龍馬が入浴した塩浸温泉」をレポートします。

Sponsor link
Sponsor link

霧島神宮はどんなスポットなの?

霧島神宮本殿

霧島神宮は、高千穂峰などの山岳信仰を目的として6世紀頃に始まったと言われています。かなり由緒ある神社ということになりますね。

祀られている神様は「ニニギ」日本神話に登場する豊穣の神様で、日本の神様の頂点である「天照大神」の孫です。

樹齢約800年の「神木の杉」があり、いかにも本殿周辺はパワースポットという雰囲気が漂います。そして、坂戸龍馬が日本初の新婚旅行で訪れた地として非常に有名です。霧島神宮は、鹿児島空港からは車で約1時間、霧島市の中心からは車で40分くらいで行くことができます。

それでは霧島神宮をちょっと歩いてみましょう。

霧島神宮を散策

参道を歩いて本殿を目指す

大きな神社なので、駐車場から本殿までは少し距離があり歩きます。緑豊かで空気が良いのでなかなか気持ちがよいです。

階段を登った先に、大きな朱色鳥居と涼しく雰囲気が良い参道が伸びます。

坂本龍馬もおりょうと楽しげに話をしながらこの山道を歩いたのかな? なんて感慨にふけっているぼくを置いていって妻はさっさといってしまいます・・・おりょうさんはきっともっと優しいはず!(笑)

写真を撮る人ってとにかく置いてかれるよね…。あとで楽しそうに見るくせにさぁ…。

本殿は素直に「美しい」と感じさせる雰囲気

木々が生い茂る山道を抜けると、広々とした空間があり、そこに本殿があります。本殿は「これが日本の神社だっ!」っていう大きすぎず小さすぎずな古き良きデザインの社でした。

本殿の朱色の背景にどこまでも続く木々、それと一緒にどこまでも広がる青空の組み合わせが何とも言えない神聖感とパワースポット感を感じさせてくれます。

ここ「あっ、美しい場所だな」って素直に感じますよ。

ここに来る前、霧島市のイオンで宝くじを1枚買っていたので、「当たりますように」と邪な願い事をしたところ・・・「300円」当たりました。プラマイゼロ・・・これから行かれる方は、ぜひ欲にまみれていない気持ちのよい願い事をされてくださいね(笑)

樹齢800年 神木の杉

本殿エリアに入ってすぐ、向かって右側のところにひときわ存在感を醸し出す大きな杉の木があります。これが「樹齢800年 “神木の杉”」です。

下に立って見上げると、800年の月日を生きた、生命力に満ちたエネルギーを感じることができます。そばにいるだけでパワーを貰えそうな、そんな佇まいです。

うちの子も、ただならぬ雰囲気に魅了されたのか、しばし見上げていました。

樹齢800年ということは、坂本龍馬が訪れた際にも同じようにここにあったということ・・・「嗚呼、龍馬と同じ風景をみているんだな」・・・と妄想していると、特に歴史に興味のない妻が「いくよっ!」・・・w

霧島神宮マップ

霧島神宮は見ての通り山の中にあるので車で行かれることをおすすめします。かなり広い無料駐車場があります。

霧島神宮周辺のおすすめグルメ「ランチに美味しい黒豚」

霧島神宮の駐車場からすぐのところに「マテリアランチ.com」という飲食店があります。

ちょっと微妙な佇まいですが、ここのランチが結構おすすめです!もちろん鹿児島名物の黒豚ですよっ!! そして超おすすめのメニューがこちら↓

人気のランチメニューで「1日10食限定」「マテリアプレートランチ」です!!

揚げたてサクサクの黒豚トンカツを筆頭に、様々な地のものをちりばめた大変美味なランチです。小分けになっていて少なそうに見えますが、おかずの種類が多いので意外とお腹いっぱいになります。

マテリアプレートランチは「1日10食限定」なので、もし食べてみるつもりなら、11時半までにはマテリアランチ.comへ入店するようにしてください。10食というプレミア感も手伝って、12時にはもう終わっちゃうそうです。

ぼくらは、ちょうど11時半くらいに来店し、4つ注文できました。

余談ですが、龍馬伝の撮影で霧島神宮に「真木よう子」さんがいらした時に、このマテリアランチ.com で食事をされたそうで、サイン入り写真集が置いてありました。

マテリアランチ.com

  • 駐車場アリ
  • 営業時間 11:00~19:00
  • 土日祝日は混雑しますので平日がおすすめです。

坂本龍馬がおりょうと入浴した「塩浸温泉」

山の中に本当にポツンとある、温泉と公園がセットになった、ぶっちゃけしょぼいスポットですが、幕末や坂本龍馬好きなら間違いなく楽しめます(笑)

温泉施設はこんな感じ。小さいですね。ぼくは今回入浴しませんでしたが、頬がピンク色に染まったおばちゃんたちのグループがキラキラした笑顔で出てきましたw

入湯料金はメチャクチャ安いです!

いまこそ坂本龍馬みたいな人が現れて、この日本を洗濯しつくして欲しいものです。

小さいですが公園内には、龍馬とおりょうの像があり記念写真スポットとして人気みたいです。ぼくも妻と像のポーズをマネして撮ってきました。

塩浸温泉マップ

  • 駐車場アリ(無料)
  • 営業時間 9:00~17:00(月)
  • 営業時間 9:00~18:00(火~日)

あとがき

今回の鹿児島旅行記は「坂本龍馬」にちなんだスポットをレポートしました。これから鹿児島旅行へ行かれる方の参考になれば幸いです。

次回の鹿児島旅行記④で最後になりますが、最後は鹿児島市グルメを紹介して、今回の鹿児島旅行レポートを〆たいと思います。