Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

スターバックス鹿児島仙巌園店へ行きました – 鹿児島旅行記

スターバックス鹿児島仙巌園店へ行きました – 鹿児島旅行記

Sponsor link

      2017/07/02
 旅・その他

      2017/07/02
 旅・その他

なんともレトロな風合いの建物。この建物は「スターバックス鹿児島仙巌園店」です。仙巌園(せんがんえん)と読みます。

スターバックス鹿児島仙巌園店は、国の「登録有形文化財」をそのまま店舗として利用していて、このタイプのコンセプトストアは現在のところ全国に3店舗しかありません。いつもと違うプレミアムなスタバのひとつなのです。

今回は、鹿児島へ行くならここへ絶対に行きたい! 行くべきだっ!! という「スタバ大好き」である妻たっての希望で訪れました。

Sponsor link

自然に囲まれた場所、歴史ある登録有形文化財を利用した店舗

店舗の入り口脇に「登録有形文化財」のレリーフがあります。

店舗に利用している建物は、鹿児島県が薩摩藩だったころ、薩摩藩主の一族「島津家」が金山鉱業事業所として利用していた、だいたい110年くらい前に建てられたものらしいです。

2017年3月にスターバックスとしてオープンする前は、しばらく空き家で、その前は「磯珈琲館」としてやっぱりカフェとして使われていたんだとか。カフェとして使われていた・・・素地は成っていたということで、スタバとしても手に入れやすかったのでしょうかね。

これを建てた島津家といえば、2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」に有名な島津の殿様が登場しますのでぜひぜひチェックしてみてくださいね!!

スターバックス鹿児島仙巌園店の対面には、錦江湾が広がり、現在噴火中の桜島がど~~んと存在感たっぷりに臨めます。店内でお召し上がりの場合は、2階席の窓側へいけばこの風景を見ながらコーヒータイムできます。

道路の反対側には、セブンイレブンと関東人にはレアなファミレス「ジョイフル」があります。余談ですが、鹿児島のファミレスといえば「ジョイフル」なんだとか(鹿児島産の義弟談)。

店内はレトロテイスト漂うお洒落な空間

スターバックス鹿児島仙巌園店の店内は、建物をそのまま活かしつつモダンを取り入れた、レトロモダンのお洒落レイアウトでした。

店舗は2階建てで、1階は注文フロアと小部屋、2階が広い大部屋と小部屋と計4部屋構成でした。

ぼくらが訪れた時間帯は平日の16時くらいで、店内は程よく空いている感じ。子どもがいたので、一番大きい部屋に座しました。とても快適なコーヒータイムを過ごすことができましたよ♪

鹿児島を訪れた際には

いつものスタバと違うお洒落な雰囲気がウリの「コンセプトストア」のなかでも、より希少な「登録有形文化財」を利用したスターバックス鹿児島仙巌園店は、せせこましい都市部のスタバとは一線を画したスポットで、一見の価値はあると思いますよ。

スターバックが大好きな方はそのまま歓喜の渦。スタバが苦手なぼくみたいな人間でも、楽しめる場所でした。

鹿児島を訪れた際にはぜひ足を運んでみてくださいね!

スターバックス鹿児島仙巌園店へのアクセス

場所 鹿児島県鹿児島市吉野町 9688-1
営業時間 8:00~21:00
駐車場 広大な駐車場完備

それは良い旅を!ノシ