Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

お知らせ:本日付けで、当ブログのコメント機能を撤廃いたしました

お知らせ:本日付けで、当ブログのコメント機能を撤廃いたしました

Sponsor link

   
 インフォメーション

   
 インフォメーション

いつもブログ Tanweb.net をごひいきにしていただいてありがとうございます。今回は特にお役に立つ記事というわけではなく、本ブログからのお知らせ投稿です。

Tanweb.net を開設して約3年の間ずっと維持し続けていた「コメント機能」を本日付けて撤廃させていただきました。

ブログをはじめたばかりの頃は、知名度も今よりもっと低く、検索にもひっかからず、全くといってよいほどコメントはありませんでした。しかし、段々と日を追う毎にいただけるコメントの量も多くなりました。

一番コメント機能が生き生きしていたのは昨年夏あたりまででしょうか。ぼくがブログで間違えた部分をやんわりご指摘くださったり、わからないことの相談コメントだったり、その時期は承認できないようなコメントは少なく、コメント機能は非常に有意義なもので、日々励みになっていました。有り難いことです。

しかし、昨年の秋口くらいからでしょうか、誹謗中傷、罵詈雑言、記事とは全然関係のない返信に困るコメントというのが有意義なコメントよりも徐々に多くなりました。俗に言う「ヘイトコメント」というやつですね。現在では有意義なコメントと同じくらいの数でヘイトコメントがくるようになりました。

もちろん本ブログのコメントは承認制なので、こちらが承認しないかぎりは一切ブログ上には掲載しませんし、すぐに削除するようにしていますが、それでも内容が目には入ってしまいます。

だましだましで半年ほどコメント機能を継続してきましたが、これらのヘイトコメントを送りつけてくる匿名の暇人&卑怯者を相手に心をみだされるのも、それについて消費する時間もなにもかもがすべてにおいて無駄極まりありません。

コメント機能撤廃の最終的な引き金になったのは、ぼくの妻は外国人なのですが、それについての人種差別的内容を交えて自分についての誹謗中傷がコメントされたことです。「なんでこんなひどい言葉を平気で言えるんだろうな」と。匿名で自分は特定されないという気持ちからそうさせるのでしょうか。まあ、これがコメントを閉じる決定打でした。

こういうことを書くことによってお金でももらえるのか? いったいなんのメリットがあるのか皆目検討もつかないですね。

そのような理由で、有意義なコメントをいただいている方々には大変申し訳ありませんが、本日付けで Tanweb.net のコメント機能を閉じさせていただきます。

コメント機能の撤廃と同時に、今まで掲載されていたコメントも全て非表示になります。ほとぼりがさめたころにもしかしたらコメント機能を復活させるかもしれません・・・。

約3年間で「270件」ものコメントをいただきました(承認したもの)。コメントをくださった方々には深くお礼申し上げます。

というわけで Tanweb.net からのお知らせでした。

今後とも Tanweb.net をよろしくお願い申し上げます。

・・・もしかして、はじめてインフォメーションカテゴリ使ったかな?