Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

今年も戸川公園のチューリップフェアに行ってきました – 2016

今年も戸川公園のチューリップフェアに行ってきました – 2016

Sponsor link

      2016/12/05
 散歩

更新日:2016/12/05   散歩

tokawapark2016

昨年に引き続き、今年も神奈川県秦野市にある「戸川公園」のチューリップフェアに行ってきました。今年のチューリップフェアのサブタイトルは・・・

「春風にきらめく7万本のチューリップ」です。

いつものように写真を撮ってきましたので、それを掲載しながらレポートします!!

撮影カメラはキヤノン「EOS Kiss X4」です。

Sponsor link
Sponsor link

入り口からチューリップ三昧!

160412-103

戸川公園の入口であるバスのロータリー部分からすでにチューリップ三昧です。色とりどりのチューリップが「いらっしゃ~い」と迎えてくれます。

入り口からメインのチューリップ畑に行くまでにも多くのチューリップや春の花が道すがら目を楽しませてくれます。

160412-007

マーガレット

160412-072

ローズマリー

風の吊り橋を横目に整備された遊歩道を歩いて行くとひときわカラフルなエリアが見えてきます。そこがチューリップフェアのメイン広場です。

160412-094

風の吊り橋

160412-084

この時期は平日でも人が多い

メイン広場の前にこんなポップが貼ってありました。

160412-008

月末に球根掘りのイベントをやるそうです。参加費は無料で、掘った球根は「20球」プレゼントでいただけるそうです。来年の春には自宅の庭にチューリップが20本とにぎやかになりますよ!興味が有る方は参加されてみては?

チューリップフェアメイン広場

160412-031

160412-009

160412-012

いつも通り安定の美しさです。

メイン広場を一望できる見晴台も健在で、美しくきらめくチューリップ畑全景を写真におさめることが出来ます。

160412-043

160412-042

160412-044

僕はこの渋い色のチューリップが一番スキです。チューリップ界のダンディズムをぷんぷん匂わせたダークパープルが素敵です。

160412-023

赤いチューリップはよく晴れた日だと、陽のヒカリが反射して眼が痛いくらいの「シャイニングレッド」な輝きを放ちます。綺麗だよね♪

160412-003

でも、一番輝くのはホワイトのチューリップ。降りそそぐ陽のヒカリに透けて、光沢に満ち高級なグラスのように見えます。春が創造した美のアートです。

メイン広場以外のチューリップ

160412-002

このバラみたいなチューリップも素敵よね。多分「アンジェリケ」っていう品種なんだと思うんだけど・・・(違ったらゴメンネ)

160412-075

今日は年配の方が写生をしているのを多く見受けられました。これだけカラフルだと筆も進むよねきっと。自分もリタイアしたらこういう豊かな日々を送りたいものです。

帰りがけに毎年恒例「柚子味噌」をかわなきゃいかん!

160412-106

入り口付近にある「どんぐりハウス」で売っている「柚子味噌」がおすすめです。写真を撮り忘れてしまいました(もう開けていただいてしまっているので・・・)。

おすすめの柚子味噌はレジの前で売っていて600円(税込み)です。

戸川公園とチューリップフェアの情報

名称 戸川公園
住所 神奈川県秦野市堀山下1513
駐車料金(平日) 30分まで無料
2時間未満 100円
2時間以上 200円
駐車料金(土日祝) 30分まで無料
2時間未満 310円
2時間以上 520円

もっと詳しくは → 戸川公園公式ウェブサイト


 

2016年の戸川公園チューリップフェアは4月17日(日)までやっていますので是非足を運んでみてください!!7万本のチューリップは美しいですよ~♪