Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

尾田栄一郎さんが嫉妬した漫画、四月は君の嘘の映画化が決定したけどさ。

尾田栄一郎さんが嫉妬した漫画、四月は君の嘘の映画化が決定したけどさ。

Sponsor link

4gatsuha01

僕が好きな漫画のひとつ「四月は君の嘘」の映画化が決定したそうな。キャストをみて山崎賢人・広瀬すず・・・広瀬すずか・・・。

個人的にはヒロインの「宮園かをり」役が「広瀬すず」はなんとなく合わないような・・・そんな気がするのですが気のせいでしょうか。

原作のヒロインと彼女を照らしあわせてみただけなので、実際に映画を観てみないとなんとも言えませんね。公開後に観たら印象はどう変化するのでしょうか?

ヒロイン「宮園かをり」といえば「普段は底抜けに元気ハツラツの美少女だが、実は重い病気に悩み人知れず命と向き合って葛藤をしている薄幸の美少女」という感じです。

Sponsor link
Sponsor link

四月は君の嘘はどんな作品?

4gatsuha02

単行本は全11巻で、あの有名なONE PIECE作者「尾田栄一郎」さんも表現をべた褒めする音楽漫画です。少女漫画っぽいですが月刊少年マガジンで連載されていた作品。ストーリーも申し分なしで、全11巻という長さがとても読みやすくオススメできる漫画です。

あらすじ

「14歳の春 – 僕は、君と走り始める」

からっぽになった少年が1人の少女と出逢う。少女の自由で情熱的な音楽の調べが、少年の止まっていた時間を突き動かす。

11歳の冬 – 早熟の天才ピアニスト・有馬公生は母親を失ったショックから演奏をするとピアノの音が聴こえなくなるというトラウマを背負ってしまう。以来、少年は次第にピアノから遠ざかっていく。

ピアノと母親を失った彼の日常はモノトーンのように色をなくしてしまっていた。

そんなある日、構成を子どもの頃から見てきた幼馴染澤部椿は、あるクラスメイトを紹介する「クラスメイトの名前は宮園かをり」。

彼女はコンクールに出場するヴァイオリニストだった。楽譜を超え、自分なりのスタイルで課題曲を演奏するかをり。その奔放な演奏を見て、モノトーンだった構成の世界がカラフルに色づきはじめる。

「暴力上等、性格最低、印象最悪・・・でも、彼女は・・・美しい」。

音楽が導くボーイ・ミーツ・ガール。情熱的なヴァイオリンの響きが、凍りついたピアノを融かしたとき、2人は豊かなハーモニーを奏でるのだ。

- TVアニメ公式サイトより抜粋

漫画の実写化はいつだって賛否両論されます。漫画という表現に制約の無い媒体から、制約だらけの実写で表現するのには色々な限界があるので当たり前かもしれませんが・・・好きな作品なだけにそうならないように願いつつ、今日気になったことを〆たいと思います。