Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

LINE 過去のトークは検索から探せるんです!そのやり方を紹介。

LINE 過去のトークは検索から探せるんです!そのやり方を紹介。

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

      2016/12/05
 モバイルアプリ

更新日:2016/12/05   モバイルアプリ

midashi-line

LINE、過去のトークは検索から探せる機能があるんです。

今回はAndroidスマートフォンとiPhoneそれぞれのやり方を紹介します。「あの時話したことなんだったけな~?」などのトークが1発で探すことができるので非常に便利。

今回は「LINE 過去のトークを検索から探す方法」を紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

はじめに

LINEをずっと続けていると当然トークは沢山溜まってきます。探したいトークがあった場合にひとつひとつ探すのはとても大変です。いつの話だったかも曖昧になっているでしょうし、幾数ものトークの中から探すのも厄介です。

例えば、引っ越した友人がLINEのトークに引越し先の住所を送ってくれたとします。しかしその時にメモし忘れてしまい、数カ月後思い出してメモしようとしたときにはすでにどこにあるかわからない状態・・・・

そんなときに今回紹介する「LINE、過去のトークを検索から探す方法」が役に立ちます。

iPhoneでのトーク検索のやり方

LINEs-iOS

通常iPhoneでLINEのトークを開くと、トーク検索フォームは上に隠れてしまっています。したがって、画像のように画面を上にスワイプしてあげると「ニョキッ」と検索フォームが現れますのでそこからトーク検索が行えます。

Androidでのトーク検索のやり方

Screenshot_2015-11-10-21-32-04

AndroidはiOSよりもわかりやすく、トークリストの右上にルーペのアイコンがはじめから表示されています。そのアイコンをタップするとトーク検索フォームが表示されますので、そこからトーク検索が行えます。

こんな感じで検索できます

Screenshot_2015-11-10-21-32-18

画像はAndroid端末で実際にトーク検索をしてみたものです。検索フォームには「住所」と入力しました。

するとトークリストには「住所」に関連するトークだけがグループや個人ごとに振り分けられて表示されます。

まとめ

といわけで今回は「LINE 過去のトークを検索から探す方法」を紹介いたしました。知らなかったという方は是非これから活用してみてください。LINEがより一層便利になりますよっ♪

LINE@ はじめましたっ!!