Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

自分撮りができるコンデジが熱い!おすすめコンデジをジャンル別で紹介!!

自分撮りができるコンデジが熱い!おすすめコンデジをジャンル別で紹介!!

Sponsor link

      2016/12/06
 カメラ

更新日:2016/12/06   カメラ

midashi-camera

昨今「自撮り棒」なるものが流行り、スマートフォンで自分撮りやカップル撮影をしている光景をちょくちょく目にするようになりました。

しかし、所詮はスマートフォンのカメラ・・・ぶっちゃけ画質は汚いですよね!!「もっと綺麗な画質で自分撮りやカップル撮影がしたい」「でも気軽に撮れなきゃイヤ」・・・実は最近のコンパクトデジタルカメラ(以降コンデジ)はそんな要望を叶えてくれる機種が目白押しなんです!!

今回は「自分撮りができるコンデジが熱い!おすすめコンデジをジャンル別で紹介!!」ということで、自分撮りができるコンデジをランク別に紹介します。

2016年8月、情報をアップデートし、紹介カメラの追加&削除をいたしました。

自分撮り機能=チルト液晶

コンデジの自分撮りができる液晶のことを「チルト液晶(チルト可動式液晶)」といいます。インターネットで自分撮り機能があるデジカメを探す場合には「デジカメ チルト液晶」などと検索をかけると大変見つけやすいです。

スマートフォンよりもコンデジが良い理由

ほぼ全てのコンデジのレンズはスマートフォンのレンズよりも広角で、スマートフォンに比べコンデジのほうが圧倒的に広く写すことができます。自分撮りに関しても収まる範囲が広いおかげて撮影しやすいです。風景にいたっては広く写せる分より美しく撮影できます。

また、ズームに関して。スマートフォンは全てデジタルズームで、コンピューターで無理矢理ズームします。したがってズームをして撮影するとガビガビの超キタナイ写りになります。デジカメは光学ズームで、レンズの機能と自然の光を使ってズームしますので、ズームして撮影してもそこそこキレイに撮影できます。

おすすめ自分撮りコンデジを紹介

さて、ここからおすすめのチルト液晶付きコンデジを紹介していきたいと思いますが、コンデジにもランクがあります。基本的に高額になればなるほど、高機能で画質が良いと考えていただければと思います。

リーズナブルシリーズ

このシリーズは低価格で大変お求めやすい価格帯の自分撮り機能があるコンデジです。オート中心の撮影方法で、動画はオマケくらい。画質はスマートフォンよりはキレイに撮れる程度ですが、どれも非常にコンパクト&軽量でポケットにもスッと収まり、気軽に使えます。

※価格が0円になっている機種もリンク先では正常に価格が表示されます。早く反映されないかな・・・

好評につき売切れです

簡単なスペック

  • 広角:24mm~288mm
  • ズーム:光学12倍
  • センサー:1/2.33型CCD
  • F値:F3.1~F6.3

>製品公式サイト

>サンプル写真

安さ一番ならコレですね。この価格で光学12倍ズームも魅力的です。

簡単なスペック

  • 広角:25mm~250mm
  • ズーム:光学10倍
  • センサー:1/2.3型CMOS
  • F値:F3.5~F6.5

>製品公式サイト

>サンプル写真

この機種は自撮りに特化していて、フロントシャッターがあり自撮りしやすく、メイクアップモードで自動的に肌を美しくしてくれるのが特徴で、女子向けのオシャレコンデジといった感じかな。これは売れると思う。

※0円表記ですがエラーです。2万円前後かと。

簡単なスペック

  • 広角:24mm~480mm
  • ズーム:光学20倍
  • センサー:1/2.33型MOS
  • F値:F3.3~F6.4

>製品公式サイト

>サンプル写真

リーズナブルシリーズで迷ったらコレだと思います。特に光学20倍ズームは旅行などでもかなり役に立つことでしょう。

3品紹介いたしましたが、どれもスマートフォンよりは広くキレイに撮影することができます。iPhoneのカメラがキレイだと言ってもそれはスマートフォンの中でのことで、所詮はスマートフォンのカメラですから。

Ads by - Admax

少し本格的に写真を楽しみたいシリーズ

このシリーズは少々価格が高くなり、より高機能になりちょっとだけ本格的に写真を楽しんでみようかな?という方にお薦めのシリーズ。機種によっては動画もそこそこキレイに撮影でき万能タイプです。

※価格が0円になっている機種もリンク先では正常に価格が表示されます。早く反映されないかな・・・

簡単なスペック

  • 広角:24mm~120mm
  • ズーム:光学5倍
  • センサー:1/1.7型CMOS
  • F値:F1.8~F5.7

>製品公式サイト

>サンプル写真(PHOTOHITO)

簡単なスペック

  • 広角:28mm~224mm
  • ズーム:光学8倍
  • センサー:1/2.3型高感度CMOS
  • F値:F3.0~F5.9

>製品公式サイト

>サンプル写真(メーカーサンプル写真)

まずこのカメラの特筆すべき点は大きさ。とても小さく軽いです。石鹸くらいの大きさしかないのに自撮りもできるし、もちろんスマフォよりも断然綺麗な画質です。魚眼風やジオラマ風の写真などを撮影できるクリエイティブショットが非常に面白そうです。魚眼で自撮りしたらどうなるんだろう(笑)

簡単なスペック

  • 広角:25mm~750mm
  • ズーム:光学30倍
  • センサー:1/2.3型CMOS
  • F値:F3.7~F6.4

>製品公式サイト

>サンプル写真(PHOTOHITO)

カメラって感じの見た目と高級感が印象的です。この価格で光学30倍ズームとはいやはや凄い。レンズが少し暗めなので室内には向きませんが、運動会や行楽には無類の強さを発揮することでしょう。

好評につき売切れです

簡単なスペック

  • 広角:21mm~105mm
  • ズーム:光学5倍
  • センサー:1/2.3型CMOS
  • F値:F3.5~F5.7

>製品公式サイト

>サンプル写真

広角21mmと物凄いバケモノコンデジで、かなり広い範囲を撮影することができます。しかも耐衝撃+防水カメラです。また、スポーツ仕様に作られていて手ブレの非常に少ない動画を録ることができます。変わり種デジカメですが、海外旅行や海、アウトドアに役立つこと間違いナイ!

簡単なスペック

  • 広角:21mm
  • ズーム:光学ズームなしの単焦点
  • センサー:1/2.3型CMOS
  • F値:F2.8

>製品公式サイト

カシオさん、超奇抜なカメラをリリースしてきました!!このカメラは、レンズ部とディススプレイ&シャッター部がセパレートで分離します。ワイヤレスでシャッターが切れるし、ディスプレイも見れます。また動画性能も素晴らしく更に防水です。Wi-Fifでスマートフォンとの連携も容易なので、スマフォより上の記録用として旅行やアウトドア・スノボなどに連れて行くと大活躍かもしれません。これ欲しいかも。

簡単なスペック

  • 広角:24mm~720mm
  • ズーム:光学30倍
  • センサー:1/2.3型CMOS
  • F値:F3.5~F6.4

>製品公式サイト

>サンプル写真(PHOTOHITO)

上で紹介したDSC-WX500に光学ファインダーを搭載した上位版。本格的に写真をやってみたい方にお薦めです。光学30倍ズームは様々な場面で大活躍です、自撮りもできるっていうだから旅行でも無敵カメラぢゃん!!しかも、動画もハンディカム並の手ブレしない滑らかさ・・・もう、迷ったらコレだろ!!

最高画質のコンデジの王様シリーズ

一眼レフまではいきませんが、ミラーレス一眼となんら遜色のないクラスの画質を出してくれるコンデジ界の王様シリーズ。巷では「ハイエンドコンパクトデジタルカメラ」や「高級コンデジ」などと呼ばれ、ミラーレス一眼と迷ったらこのシリーズを選択するほうが僕的には正解だと思っています。

簡単なスペック

  • 広角:24mm~70mm
  • ズーム:光学2.9倍
  • センサー:1型CMOS
  • F値:F1.8~F2.8

>製品公式サイト

>サンプル写真(PHOTOHOTO)

高級コンデジのベストセラー中のベストセラー。高額にもかかわらず超売れたモンスターコンデジです。小さいボディによくぞこれだけの機能を搭載したな!と感心するしかないカメラ。特に1型とコンデジの常識を打ち破った大型センサーから叩きだされるミラーレス一眼が真っ青な画質は圧巻。ただ・・・高いよね。

簡単なスペック

  • 広角:24mm~100mm
  • ズーム:光学4.2倍
  • センサー:1型CMOS
  • F値:F1.8~F2.8

>製品公式サイト

>サンプル写真(PHOTOHITO)

上のSONY Cyber-shot RX100 III に対抗してキヤノンがリリースしたハイエンドコンデジ。 RX100 IIIと比べ光学ファインダーが搭載されていないだけでほぼ全ての性能は同じ。ズームが4.2倍と多少有利なポイントもあります。なによりも、光学ファインダーが無いだけで2万円程安いなんて、キヤノン太っ腹です。

因みに僕はこのG7Xを使っています。

後継機の G7X mark2 が登場したので一緒に紹介します。mark2は、G7Xを完全にアップグレードした機種で、全てにおいてG7Xを凌駕しています。どちらを買うかは悩むところですが、こればっかりは使用目的でチョイスしてください!!

簡単なスペック

  • 広角:16mm
  • ズーム:光学ズームなし
  • センサー:1/2.3型CMOS
  • F値:F2.8

>製品公式サイト

前に紹介した「EX-FR10」の新型で性能が跳ね上がっています。セパレートでレンズとディスプレイ部が分離するのはもちろん、動画&防水性能はそのまま。ディスプレイが2.0インチから3.0インチと大きくなりました。そして広角16mmでかなり広い範囲が撮影できます。楽しそうなカメラです♪

まとめ

他にも10万円を超える自分撮りができるコンデジがありますが、それはあまり現実的に購入したいと考える方は少なそうなのでここでは控えました。

チルト液晶搭載のコンデジはスマートフォンなんか目じゃないくらい撮りやすく、それでいてキレイに撮影することができます。是非是非これを機にコンデジを手に入れてみてはいかがでしょうか?