▶【注目記事】Windows 11 を導入したら最初にやっておくべき初期設定

1TBは何GB? TBの次は何? PCやスマホのデータの単位を紹介します

1TBは何GB? TBの次は何? PCやスマホのデータの単位を紹介します

※ 本記事にはプロモーションが含まれます

周りの友人・知人に「1TBって何GBなの?」と質問されることがあります。

コンピューターのデータの単位は、距離の単位と同じ用に換算していけば良いのですが、日常でそれらにあまり触れていないと別ものに感じてしまうようなのです。

本記事では、コンピューターにおけるデータの単位を、疑問に感じたユーザーさんが素早く簡単に確認できるようにわかりやすく一覧にして紹介します。

今回の記事内容

今回は「1TBは何GB?TBの次は何?PCやスマホのデータの単位」を紹介します。

コンピューターのデータの単位一覧

単位 2進数 10進数
1B(バイト)
1KB(キロバイト) 1024B 1000B
1MB(メガバイト) 1024KB 1000KB
1GB(ギガバイト) 1024MB 1000MB
1TB(テラバイト) 1024GB 1000GB
1PB(ペタバイト) 1024TB 1000TB
1EB(エクサバイト) 1024PE 1000PB
1ZB(ゼタバイト) 1024EB 1000EB
1YB(ヨタバイト) 1024ZB 1000ZB
一覧表の見かた

単位=2進数=10進数 です。

 

例えば「1GBは何MBなのか?」は、一覧表を見れば「1GB = 1024MB(1000MB)」だということがすぐに確認できます。

 

コンピューターと人間では数え方が異なります。コンピューターは2進数で数えますが、人間は10進数で数えます。そのため両方の数値を記載しています。両方覚えるのが面倒な方は10進数の数値だけ覚えておけば基本的には問題ありません。

 

※ PC やスマホ内のデータ数値は2進法で計算されるのですが、販売されている端末などのストレージ容量の情報を2進法で記載するとわかりにくくなるため、一般的には10進法で記載されています。

あとがき

今回は、コンピューターのデータの単位を簡単にまとめてみました。

本記事が「1TBは何GBなの?」など、コンピューターのデータの単位に疑問を覚えた方や確認したい方のお役に立てば幸いです。