パソコン買い替えに「マウスコンピューター」をおすすめする理由と安く買う方法

マウスコンピューターを安く買う方法!利用者が解説するマウスコンピューターのおすすめポイント

Windows 7 のサポート期限が 2020年ともうすぐそこまで迫ってきています。また、2019年10月には消費税の増税が予定されています。

特に Windows 7 利用者の方は、そろそろパソコンの買い換えを考えてみても良い時期ではないでしょうか?

今回は、パソコン買い替えを考えている方必見の内容…

ぼくが実際に現在も使用中の【国産BTOパソコンブランド「マウスコンピューター」】を安く買う方法や使用者目線からのおすすめのポイントを紹介します。

ぼくが所有しているマウスコンピューターのパソコン

デスクトップは今まで2台購入しています。現在所有しているものは、オンラインゲームや動画閲覧など趣味用途として絶賛活躍中です。

マウスコンピューターのパソコンはとても丈夫で、このデスクトップ PC はもう6年動いているツワモノなんです。

当時、結構良いスペックで購入したこともあり6年経った今でもそこそこ使えています。

ノートパソコンの方は 15.6 インチ。厳密には「父のパソコン」で、一太郎で書類を作ったり、インターネットで調べ物をしたりと毎日のように使っています。

購入から4年を経過していますが元気そのもの。

マウスコンピューターの特徴とメリット

マウスコンピューターとは

乃木坂46とマウスコンピューター

マウスコンピューターは主にインターネット販売を中心に事業展開してきた「BTO パソコン」の国産ブランドです。因みに本社は東京の日本橋にあります。

4~5年前までは知る人ぞ知る的な位置で、なかなかマニアックなPCブランドでした。

最近ではイメージキャラクターにアイドルグループ「乃木坂 46」を起用してテレビ CMを展開したりと積極的に前に出てきていて、知名度も上がってきました。

現在ブレイク中の「白石麻衣」さんがギターを引いている CM が話題になりましたよね。

マウスコンピューターを選ぶメリット

マウスコンピューターのパソコンを1文で表すと…

性能高いのに低価格、サポートしっかりで安心の完全国産PCブランドで、性能の高いパソコンを性能のわりに安く買いたい方におすすめ。

という感じでしょうか。

以下マウスコンピューターのメリットです。

  1. 完全国産。長野県にある工場を中心に完全国産でPCを生産しています。これはかなりのアドバンテージですよね。
  2. インターネット販売が中心のBTOブランドなので、家電量販店で売っているパソコンたちと比べると圧倒的に「安い」んです。同じ性能なのに「こんなに安いの!?」となります。それでいて、耐久力やサポートには差はありません。
  3. BTO パソコンブランドなので、皆さんのもよく知る有名企業の N○C や 富○通 などのパソコンと違って、余計な要らないアプリケーションが入っていない。ほぼ皆無です。
  4. BTOパソコンは購入前にある程度の性能を自分でカスタマイズでき、完全受注生産です。予算と相談しながら自分に必要な性能を組み上げてから注文できるのは大変便利です。
  5. ただでさえ安いのに、型落ちなどの理由から「訳あり&即納モデル」として、更に安いアウトレット商品なんかもラインナップされています。
  6. サポートが意外としっかしていて、故障など電話をかければ親切に対応してくれます。ぼくは1度だけ電話サポートから故障対応してもらいましたが、丁寧にとりはからってくれて、輸送も着払い・元払いで無事修理されて返ってきました。
  7. BTOパソコンなので、パソコンの機能増設(HDDの増設やメモリ増設、グラフィックボードの交換)が容易に行える設計になっていて自由度が高いです。機能増設が容易だということは「長く使える」ということでもあります。

マウスコンピューターのパソコンを安く買う方法

家電量販店でもチラホラとマウスコンピューターのパソコンが販売されているのを見かけますが、そこで買うのはあまりおすすめしません。

家電量販店だと、人件費や出店料(みかじめ料)などの関係上お値段が高めに設定されていますので、折角の BTO 格安パソコンが台無しです。

マウスコンピューターのパソコンはインターネットの公式直販サイトから購入するのが、一番お安く購入できてお買い得なのです。

マウスコンピューターのPC購入は公式サイトから

マウスコンピューター公式サイトメニュー

自分が欲しい PC のタイプをメニューから選びます。

例えば、デスクトップPC を選ぶと、こんな風にラインナップが表示されるので、欲しい性能帯を選択してクリックします。

マウスコンピューター性能確認

さらに様々な性能のパソコンが並びますので、その中から希望の性能を選択します。カスタマイズ・お見積りボタンを押すと、更に細かくカスタマイズして注文できます。

とくにカスタマイズする必要が無い場合は、そのまま注文すれば OK です。

因みに、同等の性能を家電量販店で求めると、上の参考画像の機種であれば確実に10万円は超えてくると思いますよ。

楽天市場にもマウスコンピューター公式直販があります

マウスコンピューター楽天市場店

マウスコンピューターは楽天市場にも出店していて、こちらからもカスタマイズ可能なパソコンが購入できます。

マウスコンピューター公式直販よりもラインナップは限られますが、楽天市場店で購入すると沢山の楽天ポイントが発生するというメリットがあります。

また、楽天市場ショップでは「2,000円程度」のクーポンを配布していることがあります。

こちらに意中の性能のパソコンがあることが前提ですが、楽天ポイントを使って購入したい方や楽天ポイントが欲しい方にはおすすめできます。

後悔しないためのカスタマイズのコツ

マウスコンピューターのパソコンはカスタマイズができる「完全受注生産」が売りです。

しかし、そのカスタマイズがよくわからないというユーザーさんもいらっしゃることでしょう。そこでカスタマイズのコツをここで少し紹介します。

  1. パソコンは性能が良いほど高価になります。自分がそのパソコンで何がしたいかによって選ぶ性能も変わります。自分がしたいことに合う性能よりも少しだけ上の性能を選んでおくと長く使えて後悔せずにすみます
  2. できるだけ良いものを選択したほうがよいのは「CPU・メモリ・HDD(SSD)」です。
  3. あとは、ゲームや動画編集などをされるなら「グラフィックボード」搭載モデルを選ぶ。

できれば、電源と CPUファンは良いものを付けるともっと長持ちすると思います(これは予算に余裕がなければカットしても問題なし)。

自分がやりたい事に対して、どういう性能を選べばよいのかよくわからない場合は、お問い合わせに相談をいただければ、ぼく好みにはなりますが、選ぶお手伝いをいたします!

あとがき

今回は、ぼくも御用達の BTO 国産パソコンブランド「マウスコンピューター」を暑苦しく紹介しました。いいっすよマウス!! 

国産パソコンブランドではかなり頑張っているイチオシです。

ぼくのメインパソコンは現在自作のやつを使っているのですが、だいぶヘタっているので、来年あたりそちらもマウスコンピューターのフルスペックパソコンに変えようかと思っています。

特に Windows7 ユーザーはこれから 10 へと移行しなければなりません。パソコン買い替えの選択肢としてマウスコンピューターいかがですか?