Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行などの価値ある情報をお届け!

Windows 10 意外と知らない「セーフモード」を起動する方法

Windows 10 意外と知らない「セーフモード」を起動する方法

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る

   
 Windows

   
 Windows

セーフモードとは、コンピューターになんらかの不具合により問題が生じたときのための診断用のOS起動モードです。パソコンの動作が不安定で正常に起動できないなどでは、セーフモードで起動して、トラブルの要因が特定できるか確認します。

そんなセーフモードですが、Windows 10 では以前のOSのように F8 で起動できなくなったせいか、セーフモードへの入り方を知らないユーザーさんが結構多いようです。

今回は「Windows 10 でセーフモードを起動させる方法」を紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

セーフモードの入り方は2パターンあります

Windows 10 では、起動画面「F8 連打」で入れなくなったかわりに、セーフモードへ入る手順が2パターンあります。

本記事では2パターンとも紹介します。

セーフモード起動パターンその1

  1. セーフモード起動方法シャットダウンや再起動はWindowsボタンを押して行いますが、セーフモードを起動するには「Shiftキーを押しながら再起動を左クリックします」。
  2. 再起動すると「オプションの選択」画面が起動します。「トラブルシューティング」を選択します。
  3. 「詳細オプション」を選択します。
  4. つづいて「スタートアップ設定」を選択します。
  5. 「再起動」ボタンを押します。するとPCが再起動します。
  6. 再起動後「スタートアップ設定」が開くので、セーフモードは「4」なので「F4」を押します。
  7. F4を押すとPCは再起動します。再起動後にセーフモードが起動します。

これがパターンその1です。

セーフモード起動パターンその2

  1. Windowsの設定を起動し「更新とセキュリティ」を選択します。
  2. 左メニューの「回復」を選択後、PCの起動をカスタマイズする項目にある「今すぐ再起動」を押します。パソコンは再起動します。
  3. 再起動後は、上記セーフモード起動パターン1の「2」からまったく同じなので割愛します。以降はパターン1の「2」からを参考ください。

あとがき

というわけで、今回は「意外と知らない Windows 10 でセーフモードい入る方法」を紹介しました。

セーフモードはトラブル時にとりあえず起動させてみるのがスタンダードなのでとても大切な機能です。入り方忘れずにメモっといてくださいねっ!!