Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

神奈川県平塚市の美味しいラーメン店「七福」を紹介します

神奈川県平塚市の美味しいラーメン店「七福」を紹介します

Sponsor link

   
 地元大好き, 食レポ

   
 地元大好き, 食レポ

about-ramen

たまに無性に食べたくなって、通りかかると寄っていってしまうラーメン屋「七福」。最近三周年を迎えたばかりの比較的新しいラーメン屋で、特徴は(多分)カツオベースのあっさり系スープラーメンと白味噌を使った甘めの味噌ラーメン。合言葉は「あっさり」。

今回はそんな神奈川県平塚市にあるラーメン屋「七福」をあっさり紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

平塚市のラーメン屋「七福」

DSC_1091

店舗の外観は木造で、内装も木造で、七福のラーメンと一緒で柔らかい感じのデザインです。開店時にはでっかく「麺や」とのぼりが上がっているのでわかりやすいです。

地図などの情報は一番最後に掲載しますね。

七福の特徴

店内で作っている自家製太麺

店内に製麺所を完備していて、七福のラーメンはすべて自家製ちぢれ太麺になります。店主がこだわってOPENしたんでしょうね。

どのラーメンもあっさり系スープ

ぼく個人の感想ですが、どのスープもあっさりしていて、女性にも食べやすい味じゃないかな?と思います。その証拠に昼から女子グループで七福ラーメンというのを何度かみかけたことがあります。

一日数量限定の味噌ラーメンは甘め

おそらく白味噌だとおもうのですが、白い味噌ラーメンを一度食べてみてください。一般的な味噌ラーメンと違い甘めの味です。最初は「いまいちか?」と思っていたんですが、何度か行くうちにクセになっていました(笑)ジワジワ来る味噌ラーメン!!しかも自家製麺とよく合うんですよね~。

餃子は一口サイズ

餃子は250円で6個とかなり安いのですが、それもそのはず一個が一口サイズなんです。その餃子は七福独特の食べ方で柚子コショウをつけて食べるんですよね~。餃子もやっぱりあっさり系で美味しいんです!!

絶対に間違いない!おすすめ七福ラーメン3種

DSC_1096

七福ラーメン

よく「初めて行くラーメン屋では店名を冠するラーメン食っときゃ間違いない」と聞きますが、これは正にそれです。透明度の高いあっさり目スープがのどごし良く最後までいっちゃいます。更に豚ベースか鳥ベースかを選べて気分によってベースの味を選択出来ます。

間違いなく美味しいラーメンです!!初めての七福ならこれで決まりです。

DSC_1095

数量限定味噌ラーメン

照明が暖色系なので若干オレンジがかっていますが、現物のスープはもっと白いです。そう前述した通り白めの味噌ラーメン。2度3度と食べると癖になる甘みを多く含んだ個性ある七福の味噌ラーメンです。

DSC_1094

中華そば

最後は「これぞ THE しょうゆラーメン」といった風貌の中華そば。結構油がういていますが、これが一番あっさりしているでしょうか?食べやすくてあっというまに器が空になります。(多分)カツオベースのスープなんじゃないかなぁ・・・。

年配の方で「ラーメンはしょうゆじゃなきゃダメだ!それ以外はみとめんっ!!」っていう方いませんか?うちの父はそのタイプでウザいんですけど(笑)この中華そばは「うまい、うまい」ってスープまでしっかり完食していました。

麺や「七福」の場所

名称 麺や七福
住所 神奈川県 神奈川県平塚市見附町43-3、誠心ビル1F
営業時間 【月・水~日・祝・祝前】
ランチ
11:30~14:30 ランチメニューあり
ディナー
17:30~23:00※スープが無くなり次第終了ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
価格帯 1杯:650~1000円くらい

駐車場はありませんが、道路を挟んだ反対側にコインパーキングがあります。会計時に割引券を発行してもらえますので、来店時にはそちらへ駐車する。

まとめ

ぼくはそこまで味をみわけられる舌をもっておらず、「うまい」か「まずい」かで判断しかできませんが、七福のラーメンは「ウマイ」です。

イメージ的には職人気質のこだわりのラーメンといった感じでしょうか?あ、でも特に頑固親父はいませんのでご安心を。むしろ女子も入りやすい感じです。