Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

全体の何%かわからないときの計算方法(パーセント計算)

全体の何%かわからないときの計算方法(パーセント計算)

Sponsor link

   
 雑記・コラム

   
 雑記・コラム

midashi-lifehack

今回は「全体の何%かわからない時の計算方法(パーセント計算)」を紹介いたします。これ、意外と需要があるわりにどうやって計算するんだろう?って考えちゃいますよね!!

例えば、

イベントに3000人来ました、途中で200人帰ってしまいました。帰ってしまった人は全体の何%でしょうか?

今回紹介するのはこういう計算の答えを求める方法です。

Sponsor link
Sponsor link

計算式

全体の何%かわからない時の計算式は以下・・・

パーセント化したい数値 ÷ 全体の数値 = その答え

その答え x 100 = 全体の何%

計算例 ①

Q:イベントに3000人来ました、途中で200人帰ってしまいました。帰ってしまった人は全体の何パーセントでしょうか?

A:200 ÷ 3000 = 0.06666…..(切り捨て)→ 0.066 x 100 = 6.6

答え「6.6%」・・・四捨五入すると「7%」となります。

計算例 ②

Q:空港で30000円分を外貨と交換しました、手数料が500円かかりました、さて手数料は30000円の何パーセントでしょうか?

A:500 ÷ 30000 = 0.01666…(切り捨て)→ 0.016 x 100 = 1.6

答え「1.6%」・・・四捨五入すると「2%」となります。

ブラウザから簡単に自動計算してくれるツール作りました

自動計算フォームページへは以下のリンクボタンから

Internet Explorer では自動計算フォーム利用できません。Edge・Chrome・Firefox・Opera・スマートフォンブラウザ各種では動くことを確認しています。

>全体の何%か自動計算するフォーム

まとめ

僕は結構この計算利用していて、税金や手数料の計算、アドセンスの無効なトラフィック減額の計算なんかにも使っています。

いくら便利な電卓をもっていても計算式がわからなければその答えを出すことができません。この記事が悩める方の参考になれば幸いです。