Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

IE 「ブロックされているコンテンツを許可」する方法

IE 「ブロックされているコンテンツを許可」する方法

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

      2016/12/06
 サイト制作

更新日:2016/12/06   サイト制作

about-ie

DreamweaverやBracketsなどのコーディングアプリでブラウザを使ったローカルチェックをするときに、Internet Explorerだと「ブロックされているコンテンツを許可」するかどうかをいちいち聞いてきて大変面倒くさいです。今回は、それを常に許可する方法を紹介します。

この方法は、Windows Vista, Windows 7, Windows8.1, Windows 10 共通のやり方です。

Sponsor link
Sponsor link

ブロックされているコンテンツを許可

ieblock01

毎度毎度その都度聞いてきやがって・・・
うざったいヤツだ!成敗してくれるっ!!

やり方は超簡単

1.歯車アイコンから「インターネットオプション」を選択します。

ieblock02

2.インターネットオプションが開いたら「詳細設定」タブを選択し、設定をスクロールしていくと「マイコンピューターのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する*」という項目があります。デフォルトだとそこにチェックがはいっていませんので、チェックをいれてあげてから「OK」を選択します。

ieblock03

はい、たったこれだけでサイトチェックをローカルで行ったときのInternet Explorerでのうざったいコンテンツ許可ポップアップが次回からでなくなります。