Windows 10 アプリのショートカットをデスクトップに表示したい!

About Windows 10

ユーザー

Windows10 になったらデスクトップにアプリのショートカットだせないじゃん!!

これ、Windows7 から Windows10 へ乗り換えたユーザーさんは、ちょっとだけ悩みのタネになるやもしれません。

Windows7 ならば「すべてのプログラム」からアプリのデスクトップショートカットが作れていましたが、Windows 10 の「すべてのプログラム」に相当する場所からは、いくら右クリックメニューを確認しても「デスクトップに送る」はありません。

さて、Windows 10 ではどのようにしてアプリのデスクトップショートカットを作成するのでしょうか?

今回は「Windows 10 アプリのショートカットをデスクトップに表示させる方法」を紹介します。

デスクトップにアプリのショートカットを出す方法

ドラッグ & ドロップで超簡単にショートカット作成

  1. ドラッグ & ドロップ パターンでアプリケーションのショートカットを作成できる
    まず、スタートボタンを押してメニューを出します。
  2. ドラッグ & ドロップ パターンでアプリケーションのショートカットを作成できる
    スタートメニューにあるアプリケーションをマウスでドラッグ & ドロップしてデスクトップへ持っていきます。
  3. ドラッグ & ドロップ パターンでアプリケーションのショートカットを作成できる
    すると、このようにデスクトップにショートカットが作成することができます。
ここがポイント!

Windows 10 からアプリケーションのショートカットをデスクトップに作成するのが超簡単になりました。ドラッグ & ドロップで超簡単にデスクトップへ移動できるのです!

あとがき

Windows 10 では、今までの OS の中で一番簡単にアプリのショートカットをデスクトップに作成させることができるようになりました。

Windows 7 から Windows 10 へと乗り換えたら戸惑うことも多いかと思いますが、Windows 7 で出来ていたことは大抵 Windows 10 でもできます。

というわけで、今回は「Windows 10 アプリのショートカットをデスクトップに表示させる方法」を紹介しました。