PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

スマートフォンを新規契約・機種変更時に必ず注意しておきたいこと – Android & iPhone

      2016/12/05

midashi-mobile

国内スマートフォンの普及率も7割くらいになったのではないでしょうか(携帯電話所有人口の中で)。これからスマートフォンを契約する方、機種変される方もいらっしゃると思います。

今回は「スマートフォンを新規契約・機種変更時に必ず注意しておきたいこと – Android & iPhone」ということで個人的に思う、スマフォを契約する時に注意したいポイントをブログいたします。

このブログでは、キャリアスマートフォンに絞った内容で紹介しています。格安SIMやSIMフリー端末は内容に含まれていませんので了承くださいね。

Sponsor link
Sponsor link

新規契約で注意したいこと

とうとうスマートフォンのオーナーになれる!と希望に夢を膨らませたアナタ!機種を契約する前にここを注意しよう!!

iPhone?Android?

docomoやauなど、キャリアスマートフォンにはiPhoneとAndroidの2つのタイプのスマートフォンが販売されています。

iPhoneは「iOS」、Androidは「Android OS」というスマートフォンを動かす大元のシステムがまったく異なります。要するにiPhoneとAndroidは同じスマートフォンですが別物です!

いろいろ違います

  • iOSはApple社のサービス、Android OSはGoogle社のサービスです。
  • iPhoneだけで使用できるアプリ、Androidだけで使用できるアプリが双方で存在します。もちろん両方で使用できるのもあります。
  • iPhoneとAndroidでは充電機の差込口の形が異なります。
  • iPhoneはmicroSDカードを利用できませんが、Androidは利用できます。
  • 使い方がまったく違います。

なぜか日本人はiPhoneが好きです

世界のスマートフォンシェア(2014年末調べ)によると、Androidが全体の約80%なのに対してiOSはたった約14%です。それに対して国内では、Androidが約40%でiOSが約60%と世界の人が首をかしげるiPhone普及率なんだそうです・・・。右むけ右な日本人です。

Androidスマートフォンは

1社独占のiPhoneと違い、Androidスマートフォンは様々なメーカーから機種がリリースされています。最近では性能差があまりないので好きなデザインを選んでも問題はないのですが・・・・

  • 防水の有無
  • お財布ケータイ機能の有無
  • 各機種ごとの特殊機能
  • 機種のバッテリー容量
  • OSのバージョン(新しい方が良い)

この辺はしっかりチェックしてから選びたいものです。そして「これなら2年間つかえそう!」と思うものを選んでください。(後述しますが、キャリアスマフォは現時点で2年縛りです)

Ads by - Admax

必ず自分のライフスタイルにあった料金プランを

まずはパケットのプラン

さて、機種が無事選び終わりましたら、次はいよいよ料金プランを選択します。この料金プランは、何も考えずにショップ店員さんの言いなりでホイホイと設定してくと無駄に月額を払うことになってしまうかもしれません。

特にパケット通信(ネットのプラン)のプランは自分にあったものをチョイスしてください。

例:自分はインターネット動画を沢山みるので7GBのプランにしよう。自分はホームページをみて、LINEでチャットをするだけなので2GBで十分。

というように使用用途によって選択するようにします。選択次第でだいぶ月額変わりますよ。

余計なオプション

留守番電はいりますか?キャッチホンはいりますか?その他要らないオプションは進められても契約しないようにしましょう。

ここは本当に注意してください

とりあえず契約時に必ず加入させられる要らないサービスがあります。docomoで言えば、dビデオやdミュージック、健康アプリ等です。

店員さんからは「必要なかったらあとで解約してくださいね」と言われるのですが「ぢゃあ初めから加入させるなよ!!」って話ですよね・・・

うちの母は、これを解約し忘れて数ヶ月ほど月額2000円近くを無駄に支払っていました・・・1度も使っていないのにですよっ!

端末保険は加入しましょう

月額約500円くらいかな?多少割高ですが、スマートフォンは精密機器でいつ壊れるかわかりませんので端末保険は入っておいたほうが安心です。故障時にかかる金額が雲泥の差で、あとで泣きをみないためにも加入をおすすめします。

iPhoneは液晶割れやすいという噂を聞きます、アップルサポートに加入しておくと無料で修理できますから入っておきましょう。

端末は2年縛りです

ほとんどの場合、端末を安く購入するために「2年縛り」のプランにすることと思います。2年経たずに機種変や解約をすると違約金として、かなりの高額が請求されるのでご注意ください。この金額は各機種、各キャリアごとに違うので関連のキャリア会社にお問い合わせください。

契約時に設定したいろいろなパスワードやアカウントをメモしよう

今後スマートフォンを使い続ける限り、機種変をしてもついて回ってくる「最初に設定した様々なアカウントとパスワード」です。必ず忘れないようにメモして保管しておきましょう。

「面倒くさい」や「わからない」は厳禁

面倒だから、わからないからという理由でお店まかせにすると、払わなくてもよいお金を支払うことになったり、高い周辺機器を買わされたりします。

そして、後で自分にとって不都合なことが起こっても「アナタがそう契約したんだから」と泣き寝入りすることにもなります。

多少なり事前準備として調べ、知る努力をしましょう。または、詳しい知人、友人に聞いたり同伴させたりするのも手です。

書店などでガイドブックを買おう

スマートフォンに付属する説明書は有って無いような内容なので、何かわからないことがあった時に即座に調べられるように、新規契約された機種のガイドブックを購入されると安心です。

ガイドブックは1000円前後で、写真付きのとても丁寧な解説書になっています。

↑みたいなものが書店でも該当機種毎に販売されています。

次のページ:「機種変更時に注意したいこと」

1 2