5000円以下で買える超おすすめ完全ワイヤレスイヤホン!通勤・通学・運動などで大活躍!!

5000円以下で買える超おすすめ完全ワイヤレスイヤホン!通勤・通学・運動などで大活躍!!

皆さんワイヤレスの「Bluetooth イヤホン」使っていますか? Bluetooth イヤホンは世の市民権を得てから本当に様々な種類が販売されています。

音はやはり有線のイヤホンの方が断然良いと思いますが、やはりワイヤレスの便利さと天秤にかけると・・・音は妥協してでも利便性を取っちゃいますよね。

ぼくも Bluetooth イヤホンを日常的に利用していて、左右がコードで繋がれたタイプのワイヤレスイヤホンを所有しています。

ワイヤレスと入ってもこのコードが邪魔

しかし、この首に回り込ませるこのコードが意外と邪魔だと感じていました。

横を向くと引っかかるし、運動をしていて首に汗をかくとコードがひっついてやっぱり引っかかる・・・「嗚呼、邪魔だな・・・」と。

そこで、今回紹介する「完全ワイヤレスのイヤホン」を買ったわけですが、これが本当に良いッ! まったくコードが無いっていうのはとても良いですねっ!!

今回は「5000円以下で買える超おすすめ完全ワイヤレスイヤホン!通勤・通学・運動などで大活躍!!」完全ワイヤレスイヤホンの紹介です。

ある意味消耗品なイヤホンに1万円は出したくない

以前、2万円近くする Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホンを買ってみたんですが、ぶっちゃけ音は有線の3000円台のイヤホンの方が良いんじゃないか? って思いました。

まあ、あくまでもぼくの駄耳がそう判断したので、すべての商品がそうとは限りませんが、結局毎日使うイヤホンはある意味消耗品。替えのきくお値段が良いかな…と。

ぼくは音にそこまでこだわりがありませんから、100円ショップのイヤホンみたなよっぽど音が悪くなければとりあえずなんでも良いのです。

そこで、5000円未満、3000円以上で完全ワイヤレスイヤホンを探したところ、今回紹介する「Pasonomi ブルートゥース イヤホン」を発見しました。

※因みに以前購入した2万円近いイヤホンはメルカリで 13000円で売り払いました(笑)

完全ワイヤレス「Pasonomi ブルートゥース イヤホン」

こちらの完全ワイヤレスイヤホンを購入しましました。

色は三色(ゴールド・ブラック・レッド)、ぼくはゴールドを購入しました。大体いつも 3000円台で売っていて、見た目に高級感もありなかなか良い買い物をしたと思います。

ブラック

ローズレッド

実際にぼくが購入した本商品を写真で紹介します

Pasonomi ブルートゥース イヤホンの紹介

5000円以下で買える超おすすめ完全ワイヤレスイヤホン!通勤・通学・運動などで大活躍!!

同梱内容

  • 本体(イヤホン収納式バッテリー充電器)
  • 完全ワイヤレスイヤホン x2(L,R)
  • イヤーピース(大中小サイズが x2 ずつ入っています)
  • 説明書(日本語です)
  • バッテリー充電用 microUSB ケーブル
  • 本体持ち運び用のフェイクレザーポーチ

付属品がいろいろ付いていて太っ腹だと思いました。

5000円以下で買える超おすすめ完全ワイヤレスイヤホン!通勤・通学・運動などで大活躍!!

収納バッテリーの大きさ

高さは缶コーヒーよりも少し短い。横幅は 3.5cm くらい。パールゴールドといった感じで見た目になかなか高級感があります。

5000円以下で買える超おすすめ完全ワイヤレスイヤホン!通勤・通学・運動などで大活躍!!

microUSB 充電

バッテリー収納ケース自体の充電は microUSB で行います。

左右のイヤホンです。L(左)がメインイヤホンとなっていて、音声通話の際には左だけを使います。通話の音声は左だけ聴こえてマイクも左だけ。

音楽の再生や停止などの動作も左イヤホンのボタンで操作します。

右側は音楽や動画の音を流すだけのイヤホンなんです。

イヤホンはバッテリー収納ケースへ入れると充電されます。イヤホン裏の端子とバッテリー内の端子が接触すると充電が開始されます。

左右イヤホンをバッテリー収納ケースにセットして、イヤホンをボールペンをノックする容量でカチッと押し込むと、イヤホンが固定されて充電ランプが付き充電開始です。

逆さまにしても落ちません。イヤホンを取り外す時には上と反対の動作をすれば簡単にバッテリー収納ケースから取り出せます。

実際に耳につけてみたところ

イヤホンは左右を表す L,R の印字が逆さまになるようにつけるとフィットします。

こればっかりは個人の耳の大きさに左右されますので、誰にでもフィットするとは言えませんが、ぼくの場合、ウォーキングやランニングでも外れることはありません。

毎日1時間のウォーキング&ランで利用していますが、非常に軽くて、耳が痛くなるようなこともなく快適です。

イヤホンの連続使用時間や充電について

ぼくは最長1時間20分しか使ったことがなく、バッテリー切れになったことがありませんので、説明書に記載してあった使用時間などを掲載しておきます。

  • Bluetooth バージョン:5.0
  • 連続使用時間(通話&音楽再生):最大約3時間
  • 連続使用時間(待受):最大約220時間
  • イヤホン充電時間:約0.5~1時間(残量による)
  • 充電ケース充電時間:約1.5~2時間(残量による)
  • ケースでのイヤホン充電回数:14回分(公式バッテリー容量で計算)
  • 通信距離:約10m

このイヤホン音質どうなの? 途切れない?

実はもう購入してから1ヶ月ほどこのイヤホンを毎日利用しています。そんな毎日利用している人間の感想を率直に言います。

音質について

音質は、まあ、Bluetooth イヤホンなので低音はそこまで強くありませんが、安イヤホンのようにシャカシャカではありません。

中音・高音はとても良く出ていると感じます。特に後ろで鳴っているアコースティックギターの「シャラ~ン♪」という音がきれいに聴こえて、アコギの音好きなので個人的には満足しています。

左右の振り(PAN)もしっかり鳴り分けているので聴きづらい部分はありません。ノイズも気になるほどのものはありません。ぼくは快適です。

総合的にみて「低音は値段相応だが、中音・高音は思いの外きれいに聴こえて、後ろの細かい音も安いイヤホンのように割愛されずちゃんと聴こえる」という感じです。

音の途切れ方、通信距離

ウォーキング中は、腰に巻いているランニングポーチにスマホを入れてこのイヤホンで音楽を聴いていますが、1時間の間に1~2回途切れることがあります(1~2秒程度)。

なんだろ?なんか混線するポイントがあるのかな?

洗車中に音楽を聴いている時にはまったく途切れませんでした。車の中にスマホを置いて、このイヤホンで音楽を聴きながら洗車していて、4m 先にある水道に水を汲みに行っても途切れませんでしたね。流石に玄関に入ったら途切れました。

室内では、8畳の部屋の一番遠くの壁際にスマホを置いて、隣の6畳間の一番遠くの壁際までいっても途切れませんでした。そのまま両部屋の間にある廊下やトイレに行っても大丈夫でした。

スマホが近くにあって途切れる場合は、途切れても1~2秒程度です(頻度は少ないです)

それなりに、しっかりした通信精度のようです。

電源は自動で入るし、ペアリングも超簡単

端末とイヤホンのペアリングは超簡単です!

バッテリー充電ケースからイヤホンを取り出したら自動的にペアリングが開始されます。端末の Bluetooth にこのイヤホンの名称が表示されるので承認してあげるだけでペアリングは完了するという超簡単設計なのですっ!!

端末とペアリング後は、バッテリー充電ケースからイヤホンを取り外したら自動的にイヤホンの電源がオンになります。そして勝手にペアリングした端末と接続されます。

左側がメインイヤホンで右側がサブイヤホンです。左側が先に端末に接続されたあとに右側が左側と自動的に接続され、一対のイヤホンとなります。

「ボタン長押し」のような煩わしいものは一切ありません!

使い終わったら、バッテリー充電ケースへイヤホンを収納すれば自動的に電源と端末への接続がオフになり充電が始まります。

めちゃくちゃ簡単で便利ですよねっ!!

ここまで読んでいただけたら欲しくなりましたよね?(笑)

コストパフォーマンス最高の「Pasonomi ブルートゥース イヤホン」はこちらからっ!!

キタムラと同じゴールド

スタンダードなブラック

目立つローズレッド

あとがき

というわけで、今回は「キタムラも毎日利用している、5000円以下で買える超おすすめ完全ワイヤレスイヤホン!通勤・通学・運動などで大活躍!!」完全ワイヤレスイヤホンの紹介でした。

ぶちゃっけこう思うよ

巷で出回っているクソ安い「AirPods のパチもん中華イヤホン」とか買うよりもまともに使えるちゃんとした完全ワイヤレスイヤホンですよっ!!(まあ、ぼくはパチもん好きですけどねっw)

気になった方はぜひぜひお試しください~。