Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

格安sim「OCN モバイル ONE」を契約しました!

格安sim「OCN モバイル ONE」を契約しました!

Sponsor link

      2016/12/04
 インターネット, スマートフォン, タブレット

      2016/12/04
 インターネット, スマートフォン, タブレット

midashi-mobile

外出中、ちょっとタブレットやPCでインターネットに接続したい時に今まではスマートフォンからテザリングをして接続していました。しかし、スマートフォンですべてを賄うのはちょっとパケット容量やバッテリーの問題から結構キツイと日々感じていたため、この度「格安SIM OCN モバイル ONE」を契約した次第。

Sponsor link

OCN モバイル ONE の購入方法

150526-002

OCN モバイル ONE のパッケージは様々インターネット通販から購入することができます。それぞれ価格がまちまちで、いろいろ調べてみるとAmazonが一番安価なようです。

僕は↑の「OCN モバイル ONE データ通信専用SIM」パッケージをAmazonにて購入いたしました。

パッケージ料金=初期設定費用ですから、某A・D・Sなどの携帯キャリア会社に比べ、初期費用からしても大変なお得感がにじみ出てきています。

OCN モバイル ONEの月額料金

ocn

OCN モバイル ONE公式サイト「コースとご利用料金」ページより抜粋いたしました。データ通信限定ですが、大変リーズナブルですよねっ!

因みににOCN モバイル ONEは月に一度だけコースを変更することができます(変更した次月から適用されます)。来月は沢山使いそうだな・・・と思えば5GBのコースに変更したりなど便利なサービスです。

僕はとりあえず3GBのコースにしましたが、臨機応変にコース変更していきたいと思っています。

OCN モバイル ONEの初期設定方法

無事にパッケージが届いたらまず、インターネットから初期設定を行います。届いて端末にSIMを入れるだけでは使用できませんのでご注意ください。

1.以下のリンクページから「OCN モバイル ONE SIMカード情報」を入力します。

>OCN モバイル ONE SIMカード情報入力ページ

SIMカードの情報は購入したSIMパッケージ内に記載されています。

2.初期登録後に配布される情報をメモしましょう

初期登録後に記載されている

  1. 認証ID
  2. 認証パスワード
  3. OCNメールアドレス
  4. OCNメールパスワード

特にこの4点は必ずメモしておきましょう。なぜなら、これらの情報はパッケージには記載されていません。また、端末でSIMを利用するためには必ず入力しなければいけない情報になるからです。

3.初期設定が完了したら割引サービスの確認

もしも自宅のインターネットプロバイダをOCNで契約している場合は、このOCN モバイル ONEは、月額200円(永久)の割引サービスを受けることができます!

例えば3GB/月コースならば通常「1190円/月(ユニバーサルサービス料と消費税込み)」なのですが、割引後は「974円/月」と素晴らしい恩恵を受けることができます。

OCNをすでに利用されている方は、初期設定完了後に以下のサポートに電話をしてその旨を伝えると割引サービスが適応される仕組みとなっています。(インターネットからは割引サービスの申し込みはできません)

>OCN電話窓口:0120-506-506

Ads by - Admax

端末で使えるように設定しよう

初期設定が終わるといよいよスマートフォンやタブレット等の端末で利用できるように設定します。初期設定が完了してSIMを挿すだけではOCN モバイル ONEを利用することができません。

設定方法はAndroid端末で解説します。Android端末はキャリアやメーカーが異なっていても、同じAndroidですから多少差異があってもほぼ設定方法は共通です。

1.端末にSIMを挿入します

利用したい端末の電源が落ちているの確認してから、OCN モバイル ONEのSIMを挿して再び電源を入れます。

2.設定からOCN モバイル ONEを利用できるようにします

Screenshot_2015-05-23-03-19-19

端末の「設定」をタップし、設定が開いたら「無線とネットワーク」の「その他の設定」をタップします。

Screenshot_2015-05-23-03-19-30

無線とネットワークが開いたら、「モバイルネットワーク」をタップします。

Screenshot_2015-05-23-03-19-37

モバイルネットワークが開いたらつづいて「APN」をタップします。

Screenshot_2015-05-23-03-19-47-01

APNが開いたらメニューから「新規APN」を選択します。

Screenshot_2015-05-23-03-20-44

名前:任意です。わかりやすい名前をつけましょう。ここでは「ocn」と入力しています。

APN:ここはパッケージに記載してある「APN接続先」を入力します。どなたでも同じなので以下にも記載しておきます。

LTE端末:lte-d.ocn.ne.jp
3G端末:3g-d-2.ocn.ne.jp

ユーザー名:初期設定後に記載されていたユーザー認証IDを入力します。パッケージに記載されているものは使用しないでください。

パスワード:初期設定後に記載されていた認証パスワードを入力します。パッケージに記載されているものは使用しないでください。

Screenshot_2015-05-23-03-20-54

前項をスクロールすると「認証タイプ」という項目があるので「CHAP」を選択します。

後はメニューから「保存」を選択するれば完了です。

3.すべての設定が終わると

Screenshot_2015-05-23-03-19-47

今設定した「ocn」がAPNの中に新たに表示されていますので、それをタップしてチェックします。

これでやっとこの端末は、OCN モバイル ONEの回線に接続されます。

注意点

接続したばかりの注意点

設定したばかりは、安定するまでLTEではなくHか3Gかのどちらかで暫く接続しますが不具合ではありません。安定するとLTEで接続するようになりますのでせっかち厳禁でお願いしますです。

テザリングに関して

OCN モバイル ONEなどの格安SIMを用いた場合、キャリア端末(特にdocomo)からテザリングは使用不可で、SIMを入れた端末のみで利用なのでご注意ください。もしも1枚の格安SIMで複数の端末と接続したい場合は、モバイルWi-Fiルーターを利用してください。

まとめ

僕は実のところ、docomoのモバイルWi-Fiルーター「L-04D」でOCN モバイル ONEを利用しています。そちらの方が様々な端末に利用できるからです。

OCN モバイル ONEはやはりNTT系列だけあって接続の安定感があると感じます。SIMの設定もさほど難しいものではありませんし、何よりも大変オトクなので是非利用されてみてはいかがでしょうか?