Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行などの価値ある情報をお届け!

公開前の下書きをネット経由で他人に見せられるプラグイン

公開前の下書きをネット経由で他人に見せられるプラグイン

Sponsor link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • feedly
  • LINEで送る

   
 Wordpress

   
 Wordpress

midashi-wordpress

ブログを書いていて、どうしても公開前に他人に確認して欲しい記事があったりします。その場合Wordpress標準の機能である、記事にパスワードをつけれる機能を利用して、URLとそのパスワードを相手に教えれば確認してもらうことができます。

しかし、いちいち公開設定をパスワードにするのは、確認してもらう側もする側もとても面倒です。そんな時に下書きとして保存した記事をそのまま相手に見せられたら楽だとおもいませんか?

今回は、「Wordpressでブログを書いていて、どうしても他人に確認して欲しい記事があるときに超役に立つ!ブログの下書きをネット経由で相手に見せることができるプラグイン!!」を紹介したいと思います。

Public Post Preview

下書きを相手に見せることができるようにURLを生成してくれるプラグインは「Public Post Preview」です。

↑プラグイン名のリンク先からダウンロードいただくか、Wordpressのプラグイン新規追加から「Public Post Preview」を入力してインストールします。

使い方

「Public Post Preview」インストール完了後・・・投稿ページにて、公開前のブログ記事を「下書きとして保存」します。

shitagaki01

「公開」ボタンの上の項目に「Enable public preview」というチェックマークがあるのでそれにチェックをいれます。

チェックをいれるとその下にURLが生成されます。それが下書き確認用ページのURLなので、そのURLを教えてあげると、相手は下書きをそのまま確認することができます。

shitagaki02

パスワードなどは一切不要で、はき出されたURLだけをメールなどで教えてあげれば良いのでとても楽チンですよねっ!

まとめ

公開前に確認してもらわなければならない記事って意外とあったりします。そんなときに、下書きを公開前に確認してもらうためのURLをはき出してくれる「Public Post Preview」はとても便利なプラグインですよねっ!!痒いところに手が届くとはこのことだな・・・と思いました。まだ利用されていない方は便利なので是非導入してみてくださいね♪