PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

デスクトップPCの大掃除

      2016/09/05

about-living

Sponsor Link

僕は1年に2回程、PCの大掃除をするのですが、この年始がそのうちの1回。

冬は乾燥していて湿気が少ないのでPCの掃除にはうってつけの時期なのです。なによりPCの中にはホコリがいっぱい詰まって、特にPCの生命線のひとつでCPU冷却ファンなんかはホコリまみれ。というわけで、PCのふたを開けていざ尋常に勝負!

20120106_154253[1]

何年も掃除をしないPCだと冷却ファンなんてはホコリがこびりついてヒドイことになっているはず・・・最低でも年2回掃除をするだけで、上の写真程度の汚れ、もしくはもうちょい汚いくらいですむのです。

こんな手順でいつもやります

20120106_154302[1]

  1. ファンは台座まではずすと、CPUグリスを塗りなおさないといけなくなるので、ファンだけはずします。
  2. 掃除機は部屋掃除する大きなやつだと基盤を痛めるので、小型のハンディクリーナーを用います。
  3. ウェットティッシュは湿りすぎでPCに良くないので、液晶用クリーナーなどあまり湿っていないものを用います。

そんなこんなで綺麗になると、熱効率、静音効果も良くなります。何よりもPCの寿命も伸びますから、やっぱり掃除はしてあげるといいと思うのです。

冷却ファンだけでもしっかり掃除してあげて!

何気にPCの命綱である「冷却ファン(電源入れるとくるくる回るやつ)」だけは、どんなに面倒でもしっかり掃除してホコリを落としてあげてください。

冷却ファンはPCの熱を下げる(特にCPUと電源ユニット)のに日夜頑張ってくれています。そしてこの「ファンが壊れる=PCは死ぬ」となります。ホコリはどんどんファンにまとわりついてファンを苦しめます。是非ファンの清掃だけでも1年に2回くらいは行ってください。