レンタルサーバー各種のFTPツールへのアクセス方法【エックスサーバー・ロリポップ・さくら・mixhost】

About Network

大手レンタルサーバーには必ず FTP ツール(ファイルマネージャー)が付属していて、ブラウザから簡単に WordPress などのサーバー内データを管理できるようになっています。

このレンタルサーバーに付属している FTP ツールは、PCにインストールする FTP ソフトと同じ機能なので、FTP ソフトを PC にインストールしたくない場合などに重宝します。

今回は、エックスサーバー・ロリポップ・さくらサーバー・mixhost の FTP ツールへのアクセス方法を紹介します。

サーバー付属のFTPツールのメリット・デメリット

メリット

  • PCにインストールする必要がなく、ブラウザのみで完結している
  • サイズが大きいファイルのアップロード&ダウンロードが安定して行える
  • 数百と数の多いフォルダのアップロード&ダウンロードが安定して行える
  • サーバー固有のツールなので安全性は高い

デメリット

  • いちいちブラウザ経由でアクセスしないとならず、お手軽感に欠ける
  • サーバーによってはサーバー管理画面経由なので、更にお手軽感に欠ける
  • 付属FTPツールの多くはドラッグ&ドロップでのファイル移動ができない
  • FTPソフトのように任意のルートを指定して初期フォルダにできない
  • ロリポップの FTP ツールはダウンロードに非対応(別途ツールが必要)

ぼくが感じるメリット・デメリットはこんなところでしょうか。

ぼくの使い方としては・・・

普通のウェブページ(HTML / CSS / PHP)や画像など、個々が軽いファイルのやり取り、フォルダ内のファイル数が数十個くらいまでのやり取りは、PC へインストールした FFFTP を使います。

で、WordPress データのような数百もあるファイル群、とにかく一括でダウンロードしたいファイル群に関しては、サーバー付属の FTP ツール(ファイルマネージャー)を利用するといった使い分けを行っています。

レンタルサーバー毎の FTP ツールへのアクセス手順

本記事では「エックスサーバー・さくらサーバー・ロリポップ・mixhost」の FTP ツールへのアクセス手順をそれぞれサーバー毎に紹介します。

エックスサーバーの FTP ツールへのアクセス手順

エックスサーバーは、サーバー管理画面から FTP ツールへアクセスすることはできず、別途容易されている専用の URL からファイルマネージャーへアクセスします。

以下のリンク先からエックスサーバーの FTP ツールへアクセス可能です。

ファイルマネージャーが開いたら、「FTP ユーザー ID」と「FTP パスワード」を入力すれば FTP サーバーにアクセスできます。

FTP サーバーの初期画面は、ドメイン毎にフォルダ分けされていますので、アクセスしたいドメインフォルダを選択します。

エックサーバーのファイルマネージャーは、アップロードとダウンロード共に行えます。

さくらサーバーの FTP ツールへのアクセス手順

さくらサーバーは、FTP ツールへの専用 URL は容易されておらず、サーバー管理画面へアクセスの後、サイドメニューにある「ファイルマネージャー」からアクセスします。

ファイルマネージャーをクリックすると、このように FTP サーバーが開きます。さくらサーバーの FTP ツールは、アップロードとダウンロード共に行うことが可能です。

ロリポップの FTP ツールへのアクセス手順

ロリポップの FTP ツールへのアクセス手順は、①「サーバー管理画面からアクセスする」と ②「専用の URL からアクセスする」の2パターン用意されています。

①:サーバー管理画面からアクセスする

サイドメニューの「サーバーの管理・設定」→「ロリポップ!FTP」からアクセス可能。

②:専用の URL からアクセスする

専用の URL から FTP ツールログイン画面を開き、アカウントとパスワードを入力すると FTP ツールへアクセスすることができます。

以下、ログインページのリンク先です。

①と② 双方とも行き着く先は同じ FTP サーバー管理画面

ロリポップの FTP サーバー初期画面は、ドメイン毎にフォルダ分けされているので、アクセスしたいドメインフォルダを選択してください。

ロリポップの FTP ツールはアップロードのみで、サーバー内のデータをダウンロードするには別途ツールが必要となり若干面倒です。

mixhost の FTP ツールへのアクセス手順

mixhost の FTP ツールへのアクセス手順は、サーバー管理画面へアクセスの後に、メニューの「ファイルマネージャー」からアクセスする方式で、専用 URL はありません。

ファイルマネージャーにアクセスすると、他のサーバーと同じように FTP サーバー管理画面が開きます。

mixhost の FTP ツールは、アップロードとダウンロード共に行うことができます。

あとがき

他にもレンタルサーバーはありますが、ぼくがいじったことのあるサーバー「エックスサーバー・さくらサーバー・ロリポップ・mixhost」の4つを紹介いたしました。

先にも記述しましたが、アップロード&ダウンロードの両方ができるサーバー付属の FTP ツールであれば、PC に FTP ソフトをインストールしなくて済むので、ライトユーザーさんには結構おすすめです。

また、お手軽感だけでいえば、PC インストールの FTP ソフトが断然使いやすいので、用途によってサーバー付属のものと使い分けるのも効率的だと思います。

そのうち、サーバー毎の FTP ツールの詳しい使い方なんかも投稿したいと考えていますが、今回はこの辺で 〆ます。