Galaxy S9 に機種変更したので「おくだけ充電(Qi)」を導入したら便利すぎた件

機種変更したので「おくだけ充電(Qi)」を導入したら便利すぎた件

先月スマホを Xperia X Compact から Galaxy S9 に機種変更をしました。Galaxy S9 のレビューは追々投稿するとして、今回は「Qi(チー)」俗に言う「おくだけ充電」について。

昨年あたりから登場しているスマホ機種は、当たり前のように「Qi(チー)対応」モデルばかり。そんな流れから Amazon を探してみれば「Qi ワイヤレス充電器」がどれを買おうか迷ってしまうくらい多くの種類が販売されています。

ぼくが機種変更をした Galaxy S9 にも「おくだけ充電(Qi)」対応。せっかくおくだけ充電に対応している端末にしたので、早速試してみることにしました。

Qi とは? 置くだけ充電とは?

「Qi」はワイヤレス給電の国際標準規格の名称で「チー」と読みます

日本では Qi 規格に準拠しているワイヤレス充電機能を「おくだけ充電」と別称していて、スマートフォンキャリアなどでもそのように機能名記載されていたりします。

ここがポイント!

当然、どのスマホにも対応しているわけではなく「おくだけ充電(Qi)対応」の機種じゃないと利用することはできません。

Qi 充電器を買う時には・・・

  • 家電店なんかだと「おくだけ充電器ありますか?」って聞けば教えてくれますね。
  • ネットショップで検索をかける時には「Qi 充電器」で検索するのがベストかな。

実際におくだけ充電を使ってみたらメリットばかり

  • ケーブルを抜き挿しする手間が要らない
  • 充電中に電話がかかってきてもすぐ手に取って通話開始できる
  • 端末のUSBポート(ケーブル接続部)の耐久力を温存できる
  • ケーブルを抜き差ししなくてよい分気軽に充電できる
  • 朝目覚ましとして鳴ったときにケーブルがないお蔭で無理にひっぱって落下しない

などなど…まぁ、アレです、ケーブルを抜き挿しする手間が省けることが何よりも素晴らしいメリットじゃないですか?

因みに充電速度はケーブルを挿す場合と比べて若干遅い程度で、速いか遅いかで言えば速い方になると思います。おくだけ充電にストレスは感じませんね。

今回ぼくが購入した Qi おくだけ充電器を2種類紹介します

仕事部屋と寝室にそれぞれ Qi 充電器を設置したかったので2種類購入しました。

仕事部屋用に買った2コイル式 Qi 充電器

特徴は「2コイル式充電」と「価格がめちゃくちゃ安い」です!!

仕事部屋のスマホを充電する棚の天井高さを考えて、少し背の低めのスタンドタイプを探した結果、この商品を見つけました。本当に安いこれ。

2コイル Qi 充電器 付属品

本体&付属品

2コイル Qi 充電器

正面

スマホ本体が縦でも横でも立てかけられる、ただ置くタイプではない、スタンドタイプ。付属品は microUSB ケーブルとあまり意味のない簡易的な説明書だけ。

2コイル Qi 充電器 側面

側面

2コイル Qi 充電器 背面

背面

余るほどいっぱいある microUSB ケーブルで利用できるのは素敵です。もしもケーブルに不具合があれば替えは豊富ですから♪

2コイル Qi 充電器で実際に充電してみた

横置き充電

実際に充電してみました。画像は横置き充電ですが、縦置きでもどちらでも置くだけで充電可能です。端末を充電器に置くと、青いランプがついて充電開始が始まります。

充電時間と量を計測!

Galaxy S9 で充電時間と量を計測したところ「5分間」置いて「3%充電」されました。

寝室用に買った3コイル式 Qi 充電器

寝室用には「3コイル式」と上の商品よりも充電コイルがひとつ多いものをチョイスしてみました。若干こちらのほうが価格が高いです。

3コイル Qi 充電器 付属品

本体 & 付属品

3コイル Qi 充電器 正面

正面

こちらも付属品は microUSB とあってないようなペラい説明書だけです(笑) まあ、ケーブルさして置くだけで使える代物ですからね・・・。

3コイル Qi 充電器 側面

側面

3コイル Qi 充電器 背面

背面

背面には microUSB ケーブルを挿す穴があります。

上の仕事用のやつよりもこちらの充電器のほうが背が高いスタンドタイプなので、大きめのスマートフォンを利用している場合は、ワイヤレス充電のつかみ方もよくて、スマホを置くにも安定するのでこちらのほうが良いと思います。

3コイル Qi 充電器 縦置き

縦置き

縦置きで実際に充電してみました。こちらはスマホを置くとランプが緑に点灯して、充電されているのがわかる感じです。

充電時間と量を計測!

Galaxy S9 で充電時間と量を計測したところ「5分間」置いて「3%充電」されました。

おそらくコイルの数で充電量の変化はないんじゃないか?

Qi 充電器はブランドやコイルの数で価格が違うようですが、ことコイルの数では充電量に差は無いんじゃないかと実際にためしてみて感じました。

ただし、様々な大きさのスマートフォンのバッテリーの位置に対して、コイルの数が多いほうが、ワイヤレス充電するためのポイントをつかみ易いのかな?と感じました。

コイル数が少ないせいで、大きめのスマホは横向きにしないと充電できないこともあるんじゃないでしょうかね。

ここがポイント!

コイル数が多いというのは、どんなサイズのスマホでも、縦向き横向き置きどちらでも「すぐにワイヤレス充電のポイントをつかめるということ」がメリットなのかも。

あとがき

おくだけ充電はとんでもなく便利ですッ! ヤバいですねっ!!

メリットに前述しましたが、ケーブルを抜き挿ししないで良いのは本当に最高! ささいなことだとあなどるなかれですっ!!

スマホに「Qi おくだけ充電機能」が搭載されているのに使わないのは超絶もったいないですよっ! ぜひぜひ導入してみてくださいね。

今回紹介した2つの「Qi おくだけ充電器」