Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

スマホの電卓で○○%オフの計算を簡単にする方法(簡単パーセント計算)

スマホの電卓で○○%オフの計算を簡単にする方法(簡単パーセント計算)

Sponsor link

ショッピングをしていると「レジにて値札の価格から更に30%オフ」みたいなシールが貼ってあることって結構目にしますよね。

さて、その30%オフ商品はいくらになるかすぐにわかりますか? なんとなく「30%オフは響き的に安い!」っていう雰囲気で買っちゃっていませんか?

そんなときにはスマホの電卓を使えばチョチョイのチョイ!ものの数秒で○○%オフの金額を知ることができるんですっ!!

今回は「スマホの電卓で○○%オフの計算を簡単にする方法」を紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

卓上電卓は「%」ボタンがあるけどスマホの電卓にはありません

卓上電卓にはこの「%」があるのにスマホの電卓には「%」ありません。

卓上電卓の場合は、仮に1,000円の30%オフなら、「1000x30%」のあとにそのまま「-」を押せば簡単に「700」と答えがでます。

さて、では「%」ボタンのないスマホではどのように計算するのでしょうか?

スマホの電卓で○○%オフを計算する方法

ではここでも仮に 1,000円の商品が30%オフだと仮定して話をすすめます。

まず、30%オフの場合、割り引かれる金額が全体の30%で、割り引かれたあとの実際に支払う金額が70%ということになります。「30%オフになった商品は全体の70%の金額で買える」という言い方もできます。

「1,000円-30%」が通常の計算方法ですが、スマホの電卓では「%」計算はできませんから、「%」ボタンの無いスマホの電卓では「実際に支払う方」のパーセンテージを計算に使います。

スマホ電卓では、実際に支払うパーセンテージ「70%」を使います。更に、「%」ボタンの無い電卓では70%を普通の数値にしなければならないので「0.7」に変換して%を取っ払います

さて、それでは 1,000円の30%オフはいくらか?の計算は・・・


1000x0.7=700円

となります。

100%の金額 x 実際に支払う部分のパーセンテージ = 実際に支払う金額

仮に1,980円の30%オフならば、実際に支払うのは70%なので・・・

「1980x0.7=1,386円」

17,800円の15%オフならば、実際に支払うのは85%なので・・・

「17800x0.85=15,130円」

20,000円の10%オフならば、実際に支払うのは90%なので・・・

「20000x0.9=18,000円」

というような計算になるわけです。

あとがき

○%オフの計算は、このようにやり方さえ覚えてしまえば、あとはそのつど数値を当てはめて、スマホの電卓で計算するだけです。とっても簡単なんです!!

ぜひぜひバーゲンセールでやってみてくださいねっ!!

それでは良いお買い物を。