PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

Windows 10 の言語バーを以前の 7 のように表示する方法

      2016/12/03

midashi-windows10

Windows 10 を導入したら言語バーが簡略化されて使いにくいと思った方はいらっしゃいますか?そんな方は本記事を読めば一発解決!!Windows 7 の頃のような使い慣れた言語バーが復元できます。

今回は「Windows 10 の言語バーを以前の Windows 7 のように表示する方法」を紹介します。

Sponsor link
Sponsor link

使いにくいと感じるユーザーもわりと多い 10 の言語バー

2016-10-24_23h07_05

↑Windows 10 ではこうなってしまった言語バー

ctfmon03

↑こういう風に戻したいよね

実は Windows 10 でも以前のような言語バーのする方法が用意されています。以前の言語バーからすぐに記号をよびだしたりなどの使い方をしていたユーザーには死活問題ですよねっ!!

言語バーを以前のタイプへ復元する手順を紹介

2016-10-24_23h10_03

1:コントロールパネルを開き「言語の追加」を選択します。

2016-10-24_23h10_21

2:続いて左サイドメニューにある「詳細設定」を選択します。

2016-10-24_23h10_37

3:入力方式切り替えの「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックをいれて「保存」を押します。

これで以前のOS、Windows 7 のような言語バーが復元されます。

2016-10-24_23h11_25

実際に Windows 10 で復元された言語バーはこんな感じです。若干フラットなデザインですね。2016-10-24_23h11_53

タスクバーに言語バーを格納して使用する場合には色が被ってしまうので、タスクバーのカラーを薄い色へ変更したほうが良さそうです。

まとめ

Windows 10 で復元した言語バーは、Windows 7 の頃とまったく同じ使い勝手ですから新しい言語バーで戸惑っていた方でも安心して利用できるはずです。

Windows 10 は以前のOSで利用できたことは、わりと設定をいじれば使えるようになったりします。他にも困っていることはネットで調べてみると案外簡単に解決するかもしれません。是非いろいろ調べて快適な 10 ライフをお過ごしくださいね!!