Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Macbook Airを傷や汚れから守るおすすめカバーを紹介します

Macbook Airを傷や汚れから守るおすすめカバーを紹介します

      2016/12/03
 Macintosh, アイテム

更新日:2016/12/03   Macintosh, アイテム

midashi-mac

今まで Macbook Air むき出しのまま利用していたキタムラ(@office151a)です。

持ち運び時はもちろんケースに入れていますが、自室では机の上にそのまま置いておくことも多く、ホコリが被ってしまうこともあります。また、カフェなどで利用している時にも、キズついたりしないか気になってしまったりします。

それに、カフェで Macbook Air をむき出しで使っていると、あからさまにMac使ってますよアピールになり、なんだか恥ずかしさが先行するので(笑)カバーを導入することにしました。

今回は「Macbook Air をキズや汚れから保護してくれる超おすすめカバー “ELECOM エレコム ファブリックカバー MacBookAir“」を紹介します。

※Macbook Air = 以下MBAと省略します。

Sponsor link
Sponsor link

こんなカバーです

実際にぼくのMBAに取り付けたカバーを紹介します。

取り付け前に・・・

160524-002

大手のELECOMだけあってしっかりしたパッケージングです。

160524-003

パッケージの背面には “アピールポイント” が記載されています。うむ、守ってもらおうかっ!!

160524-004

取り付ける前の状態です。素材は布です。

160524-006

ハンドレストの部分がポケットになっていて、MBAを挿しこむのですね。

Macbook Air に装着!

160524-008

うん、とてもフィット感もあるし、なによりもMBAが柔らかい印象になるね!!

160524-015

MBAを後ろから見た図。意外とお洒落な後ろ姿。これならカフェで使ってもMBAだとは思うまい。

160524-009

ハンドレスト部。採寸もしっかりしていて、トラックパッドにはみ出すようなこともなく良い仕事をしています。この部分は外側と素材が違い、少しクッション性のある素材が使われています。なかなかの配慮です。

160524-010

ディスプレイ部のストッパー(左右)。折り目の部分にゴムがあるのでカバーを引っ張れば、ゴムが伸びMBAよりも長くなるので容易に留めることができます。カバーの着けやすさもしっかり配慮されています。

160524-012

右側面。カバーは側面の拡張部を阻害することなくすっきりしています。

160524-013

左側面。こちらも邪魔なものはなくすっきりしています。

160524-011

MBAを閉じて上からの構図。大型の手帳のようです。

160524-014

閉じ部。前からの構図。

ぼくが思うこのカバーのメリット

ぼくは、レザー調のカバーやプラスチック製で「パチッ」てはめるタイプのカバーが嫌で、とくにプラスチック製のはめるタイプはMBAの四隅にキズがつくし、重量が重くなるしで大嫌い。

キズつくのが嫌でカバーをつけるのに取り付けの際にキズつくとか・・・

それに対して「ELECOM エレコム ファブリックカバー」は布素材ですからMBAにキズはつきませんし、みためもシンプルでスタイリッシュです。なによりカバーが軽量なので助かります(まあ若干は重量増しますよ)。

MBAを愛しているのならっ!!買って損はないシンプル・イズ・ベストなカバーです。

ELECOM エレコム ファブリックカバー はAmazonから

Macbook Air 11.6インチ用

Macbook Air 13.3インチ用

色は3種「ブラック・グレー・レッド(ピンクに近い)」。

今回紹介したカバーは「グレー」です。