Tanweb.net

PC・デジモノ・旅行など好きなことだけ語るブログ

Macbookを購入したら必ずファンクションキーの設定を行おう

Macbookを購入したら必ずファンクションキーの設定を行おう

Sponsor link

   
 Macintosh

   
 Macintosh

midashi-mac

Macbook Airやproを買ってまずやることは、Apple IDの登録やインターネットの設定だったりしますが、無事にMacbookが起動できたらまずやることは「キーボードの設定」です。

何よりもまずこの2つの設定をすることが大事だと僕は思っています。

今回は、Mac初心者に捧ぐ、Macbook起動後に最初に行うこと「Macbookを購入したら必ずやらなければいけない設定① – キーボードの設定編」をブログしてみたいと思います。

キーボードの設定

Macbookのキーボード上部にはファンクションキー(以下Fキー)というF1~F12までのキーがあります。初期状態では「fnキー + F1」のように押さないとFキーは使うことができません。これを「fnキー」無しの「Fキー」だけで効果が得られるようにすることが大切です。

なぜこの設定を行わなければならないのかというと、例えば文章を入力していてカタカナに変換したい文があるとします。F7を押すと一発でカタカナに変換することができるのですが、この設定をしていないと「fn + F7」と押さなければカタカナに変換することができません。他にもF8で半角に変換したりとMacを使えば使うほどFキーの使用頻度は高くなります。

というわけでキーボードの上部ファンクションキーを、Fキー優先に変更する設定が必要になるわけなのです。

ファンクションキー優先に変更する方法

1.まずは「システム環境設定」を開きます。

2.キーボードを選択します。

スクリーンショット 2015-05-14 21.20.45

3.キーボードタブにある「F1、F2などのすべてのキーを標準の…」の部分のチェックが恐らく入っていないと思うのでチェックをいれる。

スクリーンショット 2015-05-14 21.21.09

これでF1~F12の効果が優先になります。ボリューム変更や画面の明るさを設定することなんかよりも、Fキーの効果のほうがMacを使えば使うほど使用頻度は高いと思うのでしっかり設定変更しておきたいところです。

まとめ

今回は、Mac初心者に捧ぐ、Macbook起動後に最初に行うこと「Macbookを購入したら必ずやらなければいけない設定① – キーボードの設定編」を紹介しました。次回はトラックパッド編かな。