PC・デジモノ・旅行など他にも色々語りたいブログ

Sponsor link

IEゼロデイ脆弱問題と日本の組織と世界のブラウザシェア

      2015/07/21

つい最近、話題になった Internet Explorer の「ゼロデイ脆弱問題」。メディアが騒ぎたて、組織がIEを使用禁止にしたりと・・・・

果たしてどれだけの日本人が、なんで危ないかわかって使用をひかえたのでしょうか?

Sponsor link
Sponsor link

ゼロデイ脆弱問題とは

簡単にいえば、システムに弱いところがあり、その部分をマルウェア(ウィルスの仲間っぽい)等に攻撃されるかもしれない問題です。

ゼロデイ攻撃は、「システムの弱いところを見つけては攻撃する」を繰り返すイタチごっこで、今回はたまたまIEが矢面にたっただけです。ぶっちゃけどのブラウザでも起りうる問題でもあります。

未だにIEの使用を控える指示をだしているのはなぜ?

未だにIEの使用を控えるように指示している組織もあるようです。なぜでしょう?Microsoftは割りと迅速にこの問題に対する対応を行いました。本当に数時間で解消され。現在、普通にWindowsを使用しているのならば自動アップデートで勝手にこの問題が解消されるようになっています。

ほかのブラウザに切り替えたから安全なの?

知り合いの組織は”すでにIEが対策した後に”にChromeに切り替えたらしいですが・・・それどうなんでしょう。Chromeだって絶対ではないですよね・・・。

大事なことは、「こういったバグや問題が起こった時にどれだけ速やかに正確に対応してくれるか」ではないでしょうか?世の中完璧はないですからね。その点では今回のMicrosoftの対応はかなり早かったと個人的には思います。

IEを養護するわけでは決してないのですが、(日本の組織で)指示を出す立場の方々がよくわからないでIEの使用を控えるとか、そういう危ない行動をとらずに、正しい情報から指示を出して欲しいと思わずにはいられません。指示を受ける方々が可愛そうです。

問題後の世界のブラウザシェアは?

share-jap

NetMarketShareで調べてみましたが、なんだかんだで相変わらずIEのシェアが一番ですね・・・Firefoxもっと頑張ってよぅ!(僕はFirefox派なのです)

まとめ

今回の記事で何が言いたかったかというと、ブラウザのシェアは記事を書くこじつけで、今後もきっと様々なソフトウェアでこういった問題がおこりうると思います。

PCはwindowsの自動更新を常にオンにしておき、メンテナンスも適度にするべきですよね。そして、組織の指示を出す側の人間は適切な指示をだせるように学ぶべきですよね・・・バカな上役に振り回される下っ端はたまったもんじゃないですよ!!上の立場になればなるほど、何度も言いますが、いち早く正しい情報を調べるべきで、「TVでダメっていってるから使うな」じゃ誰も納得できないですよ。

結論:脆弱なのはブラウザではなく、組織または指示を出す人間が脆弱だということ!これで間違いない!!